2021年6月15日(火)

午前アジ釣り アジ28尾(最大38cm)、黒鯛(1.5kg )1枚

今日は久しぶりに大きいのが釣れました。朝のうち、ハリス1.5号でやっておりましたが、二度ほど切られたのでハリス2号に替えました。切られた2回ともいきなりの引き込みで切れたので、魚が何なのかわからず仕舞いでした。大きなサバを釣っている方もいましたので、もしかしたらサバかもしれません。アジも大きいのが喰ってきましたので、40cmクラスのアジかもしれません。黒鯛は船中2枚上がっています。

本牧沖堤で釣る時にはクッションゴムといいハリスを使った2号で望んだ方がいいです。特に大サバが喰うと引きは半端ないです。

Instagram tadakuni744

2021年6月14日(月)

リールの整備

電動や両軸リールの整備を委託されてリールを開くのにはまず最初にハンドルを取ります。ハンドルシャフトに付いている色々なものを取り外してからカバーを開けます。このカバーを取り外す前にシャフトに塩ガミが付いているとこれから先が思いやられます。

 

皿バネやワッシャーを取り外しただけでもうこんなに塩ガミが落ちています。シャフトの回転を阻害する邪魔者です。

中を開けて、メインギアやピニオンを取り外し段階でのクラッチカムリンケージがこのような状態では円滑なクラッチの動きは絶対に望めませんね。グリスが残っているどころか、塩ガミでパサパサの状態です。これを分解して洗浄グリスアップすれば円滑な動きが戻ります。

 

上の二つの写真は両軸リールですが、クラッチリンケージは電動と一緒です。塩ガミで円滑な動きはしません。

Instagram tadakuni744

2021年6月13日(日)

午前アジ釣り 中乗り

土日連続して中乗りでアジ船に乗っておりました。昨日は渋くてなかなか思うようには釣れませんでしたが、今日はかなりの当たりがありました。昨日も午後はよく釣れていたようですので期待して行きました。行ってすぐには当たりがありませんでしたが、当たりが出てくると皆さんに当たるようになってきました。

 

Instagram tadakuni744

2021年6月9日(水)

午前アジ釣り アジ25尾、大サバ2本

本牧沖堤での釣りでした。今日はいつもよりも少し浅い場所で釣れていました。釣れてくるアジは30cm弱が多いです。時折、大きなサバが廻ってくると喰いますが、ハリスが細いとひとたまりもありません。ハリス1.5号だと下の方で切れてしまいます。ハリス1.7号だと水面近くまでは上がってくるものの油断すると水面で引き込まれてプツリです。2号で何とか上がります。クッションゴムを付けるのは当たり前です。大サバを2本釣りましたが、ハリス切れは3回ほど。

Instagram tadakuni744

2021年6月7日(月)

午前白ギス釣り  シロギス20尾、アジ3尾、ムシガレイ1枚

どんよりとした曇り空でしたが、凪でした。しかし、潮が動かずに苦戦しました。朝のうちは当たりはありシロギスが掛かるのですが、赤クラゲが多くて1尾釣ってから次に投入するまで時間が掛かりました。赤クラゲのカケラを付けたまま仕掛けを投入したくないからです。もう少し潮が動いていれば、赤クラゲにそれほど苦労することはないのですが。。。9時過ぎてから木更津沖へ向かいました。ここでは赤クラゲに悩むことはありませんでした。上げ潮が効いてくると当たりが出始めました。バタバタ釣れ始めた時には沖上がりの時間でした。

潮が動かない時にタコ道具を下ろしてみましたが、気配はありませんでした。

Instagram tadakuni744

2021年6月2日(水)

午前アジ船 中乗り

今日はタコ船に乗るつもりで行きましたが、急遽アジ船の中乗りをすることになりました。今日はいい凪で程よい潮周りで魚もいい喰いをしておりました。朝行ってすぐには型が小ぶりでしたが、下げ潮が出始めると魚の型が大きくなりました。そして、大きなサバも混じっておりました。根の荒いところで釣りをしていますので、仕掛が底に着いたら、すぐに持ち上げないとカサゴか根掛かりしてしまいますので注意が必要です。一部の場所で底からコマセを振ってあげてくるような釣り方をしている方には大きなアジは喰いません。最初に底に着けるのはしょうがないのですが、すぐにタルミを取って2m持ち上げることが必要です。ここでしっかりとコマセを出します。コマセを振った後はコマセの煙幕の中に自分の針を入れるつもりで1m持ち上げて最低20秒はそのまま待つ。やたら動かして更にコマセを振るようなことはしません。30秒くらい待っても当たりがなければ、底に下ろしてタナを取り直す。コマセの巻き方は広く大きく撒く必要はありません。1mくらいの幅でいいですから、狭く濃いコマセを撒くことが重要です。

Instagram tadakuni744

2021年5月31日(月)

午前シロギス釣り シロギス27尾、石もち2尾

いい凪でした。朝すぐに当たりがあってすぐに釣り上げましたが、赤クラゲがべっとりと付いていました。これを取り除くのにかなりの時間をロスします。赤クラゲは底にいるのではなく中層にいると思われます。ほとんどの場合、巻き上げてくるときにクラゲがくっつくような感じです。このクラゲは指に傷があるとその部分が滲みて痛いですが、そうでなければ、指でしごいて取り除くだけで大丈夫です。このクラゲが餌にまとわりついていれば当然喰いは悪いでしょうから、餌と針の周りはきれいに取り除いておいた方がいいです。

上の写真は赤エイの尻尾の部分です。ちょうどエイのとげの辺りにスレで掛かっていました。これで叩かれると大変なことになるので切り取ってしまいました。上がってくるまでかなりの時間を要しました。掛かった時にはエイかサメだと思いましが、もしかしてヒラメかもと思い慎重に取り込みました。よくハリス1.2号で切れなかったものです。

シロギスも大きくなるとこれがシロギスかと勘違いするほどの引きをします。

Instagram tadakuni744

 

2021年5月30日(日)

午前アジ釣り船 中乗り

昨日来られたお客様はアジがあまり釣れずに残念な思いをされたことと思います。今日は昨日と比べたらメチャクチャ釣れました。朝の一投目からすぐに当たりを出し2時間ほどは同じ場所でずっと釣れていました。本当にに昨日来られた方には気の毒でした。今日来られた方はラッキーでした。しかし、仕掛けさえ入れておけば喰ってしまうほどではありません。底に着いてタルミを取ったらリールを3回巻きます。レンタルリールの一巻きは大体50cmなので、1m50cm底から持ち上げたことになります。ここでコマセを振り出します。強く2回ほど竿を上下させてカゴの中のコマセを出してやります。コマセの煙幕を作ってあげるのです。こうしておいて、もう2回リールを巻きます。コマセの煙幕の中に自分の仕掛けの針を入れるために1m持ちあげるのです。ここで約30秒くらい待ちます。待っている間は何もすることはありません。30秒くらい経つとせっかく作ったコマセの煙幕が消えてしまうので、一度底に仕掛けを落としてから再度1.5m持ち上げてコマセを振ります。そしてもう2回リールを巻いて待ちます。この間に魚がかかってくれればいいのですが、そうでなければ30秒待ってまた底に仕掛けを落とします。こういう操作を4回ほどやるとカゴに入れたコマセが出切ってしまうので、仕掛けを上げてコマセを詰め替えます。最初は面倒だと思いますが、慣れて仕舞えばそれほど気にならなくなります。この釣り方は本牧沖堤の外側でも通用します。これから大型のアジが釣れてくることと思います。このやり方をマスターしておけばどこで釣りをしても大きいアジを釣ることができると思います。

 Instagram tadakuni744

2021年5月29日(土)

クッションゴムの話です。

このクッションゴムは私が使っている生ゴムのクッションゴムです。ゴムの部分の折経は12cmです。三つの緑のチューブで止めてあるのは輪の部分にハリスが入ってしまったりするのを防ぐためです。

クッションゴムを使う理由はアジまたはサバの大きいのが掛かった時に急な引き込みに耐えるようにこれを付けています。ですから、30cm未満のアジにはこんなものは必要ありません。クッションという名前の通り急激な引きを吸収できるものでなければ付けている意味がありません。引っ張ってみて、瞬時に伸びてくれなければ付けている意味などないのです。じわっと伸びるものでは意味がありません。瞬時には伸びるけれども、引っ張りがなくなれば直ちに元に戻るものでなければなりません。ウレタン製のものでは瞬時には伸びません。これでは意味がありません。40cm超の大アジや大サバが掛かった時にこのクッションゴムが威力を発揮するのです。

この生ゴムの欠点は痛みが早いことです。何度も使っていると生ゴム自体が伸びなくなってしまいます。仕掛けは釣行のその都度新しいのを付けますが、クッションゴムはどうでしょうか?ゴムの劣化が始まってもそのまま使い続けていませんか?生ゴムの劣化はペタペタしてくると、もうダメです。見た目にはまだまだ使えそうだと思っていても、交換しなければいけません。実際にこのゴムが伸びるような状況になった時には切れてしまいます。フロロカーボンの糸を使った仕掛けを何度も使いますか?一日使ったハリスを何度も使うことはないでしょう。細かい傷が付いているでしょうから、次の釣行には新しくしているはずです。そこまでクッションゴムを付け替えることはないでしょうが、3度くらいの釣行では新しくした方がいいと思います。

Instagram tadakuni744

2021年5月25日(火)

午前アジ釣り  アジ37尾(35cm以上8本)

朝のうちに喰ったアジは大きかったです。約1時間くらい続きました。いずれもタモを使って取り込みました。

今日使った仕掛けは上記クッションゴムと2号の仕掛けです。朝すぐに喰いがあった時には上の針に喰っていることが多かったです。今日はサバは入りませんでしたが、40cm超のサバが喰うことがありますので、細いハリスは禁物です。それに今日はやや潮が濁っていましたので、青イソメを付けている方に当たりが多かったようです。

いきなり引き込んで行くのでびっくりします。

Instagram tadakuni744