2020年9月22日(火)

タチウオ テンヤ

先週タチウオ釣りに行って、テンヤ釣りをやってみました。最初のうちは当たりがあってもなかなか掛けられずどうしたものかわかりませんでしたが、小さく動かし続けていると竿を持ち込むように掛かることがわかりました。いろいろなパターンの合わせがあるでしょうが、そのままじっとしていると間違いなくイワシはボロボロにされるだけです。とにかく、イワシが逃げる姿を想像してコチョコチョ動かしていると掛かります。口に掛かる事は稀です。エラかアゴの部分に掛かることが多いので引きはすごく強いです。

しかし、掛かっても最初の3本は途中で外れてしまいました。なぜだかわかりませんでしたが、後でわかりました。針の「返し」が小さくて微かにしか出ていませんでした。

上のテンヤがハヤブサ製、下のはオーナー製です。下の針のほうがしっかりと「返し」が出ています。これに換えたら、バレはなくなりました。

購入するときに「返し」を確認したいのですが、保護チューブが掛けられていてよく見えません。大事なところなのに。。。

Instagram tadakuni744

2020年9月20日(日)

午前アジ釣り 中乗り

どんよりとした天気でしたが、風も大したことなくいい釣り日和でした。朝行ってすぐは潮止まりで喰いがちょっと悪かったですが、すぐに喰い出してきました。

ただし、潮の流れが速くなってくると底ダチが取りにくくなります。今日は底から2.5m持ち上げて釣っておりましたが、すぐにタナが変わってきます。ですから、20秒もしたらすぐに取り直さないとアジは喰って来てくれません。面倒なようですが、手慣れた方ほどタナの取り直しをしています。

しっかりとタナを取っている方は大きめのアジを釣っていました。

釣り方のよく分からない方は船長または中乗りに聞いてください。分からないままやっていても釣れる事はあまりありません。アジ釣りは魚が掛かるまでじっと待つなどというような「待ち」の釣りではありません。

今のこの時期は大型のアジのみならず、サバも大きいのが釣れます。基本的な釣り方さえ掴んでしまえば、さほど難しい釣りではありません。

Instagram tadakuni744

2020年9月16日(水)

午前タチウオ釣り  タチウオ7本

朝のうちは富津前の17mくらいの浅い場所で釣っていました。ここで2本釣りましたが、それほど型は大きくなかったです。9時過ぎてから走水沖へ行きました。ここではテンヤ仕掛けで釣りました。私としてはタチウオのテンヤ釣りは初めてで、どうしたものかよくわかりませんでした。小野名人からテンヤ釣りでは下から餌を持ち上げてくるのはもちろんなんですが、必ず静止している時間を作ることが大事と教わってきました。静止5秒と教わってきました。よくわからないうちに50号のテンヤがフワッと浮くような状態になりました。下から突き上げるような状態で喰っているんですね。まだ、天秤での切り身餌での釣り方の方が当たりは明確です。このあたりを放っておくと写真下のようになっていました。

イワシ餌を付けた状態は下の写真です。

針に刺す前にイワシの頭の部分を切り落としています。

当たりは色々なパターンがあるのだと思います。突然引っ張り込んでいくようなこともありました。餌が大きいので、タチウオも大きいのしか喰わないのではないでしょうか?

とにかく、おかしいと思ったら合わせてみる事がいいと思います。大きい合わせよりも小さめで鋭い合わせをしたほうが掛かりが良かったです。ですから、硬い穂先の竿がいいと思いました。

打木屋ではイワシ10尾入っているパックを500円で売っています。自分で用意してきてもいいですが。。このイワシ餌を丸ごとは付けられないので頭の部分を切り落としました。そして刺してから細い針金で巻きます。テンヤオモリの重さはヘッド部分にも表記してありますが、50号です。

テンヤオモリを買うとそのパッケージの中に付け方の注意点が書いてあります。ワイヤーも付属しています。もし、付いていなければ、80cmくらいの針金を自分で付けてください。タコ糸だとすぐに切られてしまいます。

道糸はヨツアミのベラガス船X8の1.5号を400m巻きました。ちょっとでも傷が付いたらすぐに切ってしまおうと思っています。通常は2号でしょうが、少しでも細いほうが糸フケが出ないのでオマツリも少ないと思います。

テンヤだと小さくても指4本くらいです。餌が大きいのでその分サカナも大きいのだと思います。

タチウオのテンヤ釣りを今回初めてやってみましたが、面白いです。誘いのテクニックや針がかりさせるテクニックなど色々と難しいことがありそうですが、とにかくやってみると面白いです。

餌のイワシはずっとテンヤ釣りで通すなら、2パックくらいは使ってしまいます。

来週からは午前船を止めて、午後1時までのショート船にするようです。今日も帰り間際に喰いが立ってきたので、もう少しやりたかったです。

Instagram  tadakuni744

2020年9月15日(火)

午前アジ釣り アジ41尾、サバ3本

朝の下げ潮のうちは時折特大アジが釣れていました。40cmを超えるアジです。でも、皆さんに全て回るほどではなく、後は通常サイズでした。どこをやっても30cm前後のアジが多かったです。クーラーに入りきれなくなってしまうので、適当なところで止めておかないと後で大変なことになります。

大きなサバも釣れましたが、あてにするほどではありません。いきなり引き込んで行ってしまうような当たりも3回ほどありました。何が喰ったかわかりませんが、大きいサカナだということだけです。きっと青物なのでしょうね。

お友達の古屋さんが釣ったサバです。

 Instagram tadakuni744

2020年9月13日(日)

午前アジ釣り 中乗り

朝は薄曇りで凪で暑くなく寒くなくのちょうどいい天気でした。本牧沖のアジの喰いはよく、あまり慣れていない方々も満足されていました。アジの型は25cmから35cmくらいが数多く釣れていました。

今日はすごく喰いがよかったのでどのような釣り方をしていても当たりはありましが、今日みたいな日並は滅多にないでしょう。ずっと帰りまで喰っていました。普通は喰いの立つ時間はそう長くはありません。30分から長くて1時間です。

このビシアジ釣りは仕掛けを下ろしてさえすれば釣れるというものではありません。打木屋では釣り方を教えますので、慣れない方は遠慮せずに船長に言ってきてください。私が乗っていれば、手取り足取り釣り方の大事なところを教えます。

今、本牧沖で釣れているアジはマアジの中の黄アジです。幅広の金色がかったアジがほとんどです。また、黄アジは比較的浅い場所に生息していることが多いです。マアジの中のもう一種類のアジは黒アジです。この黒アジは外洋性で深いところに生息していることが多いです。東京湾の出口近い久里浜沖などでは黒アジが多いです。大型が多く釣っては面白いです。でも、食べたら、黄アジには敵いません。

見た目では黒アジはすぐわかります。背中が黒くて、全体的に細長く黒ずんでいます。

Instagram tadakuni744

2020年9月9日(水)

午前アジ釣り  アジ37尾、サバ1本とカサゴ2尾

朝の1時間ほどは慣れない方達に張り付いておりました。朝のうちの方が型はよかったです。魚の型がよかったからこそ、適当にやっていては喰ってくれません。底から1.5mないし2m持ち上げてしっかりとコマセを振るとすぐに当たりがあります。やたらコマセを振るのではなく、しっかりとコマセの煙幕を作ってやることが大切です。そして、そのコマセの煙幕の中に自分の仕掛けの針を入れてやるために1m持ち上げるのです。待っている間は余計なコマセを撒く必要はありません。20秒から30秒はそのままで待って、当たりがなければそのまま仕掛けを底に落として取り直しをします。

チョロチョロとコマセを撒く人にはなかなか大きいのは喰ってくれません。

今日は本牧沖で釣りましたが、これからは大きなアジだけでなく大サバ・それにクロダイが喰ってきます。今日はサバ・クロダイは数枚喰ってきています。あまり細いので釣っているとハリス切れのおそれもあります。

 Instagram  tadakuni744

2020年9月6日(日)

リールの整備

シマノの電動リールで10年以上経過したしたものの整備をよく頼まれます。モーターや液晶表示などは治せませんが、クラッチやレベルワインダーなどの不具合でこちらにくるものが多いです。

上の写真は電動丸3000番台のクラッチカムです。どの部品も左側の突起部分が折れてしまって、バネが飛んでしまっていました。三つとも、ハンドルを回してもクラッチが入らないトラブルです。交換するのはかなり面倒ですが治ります。部品も持っています。クラッチが入らなくなってしまって、困っている方は一度連絡ください。メーカー修理は受け付けてくれないでしょうから。ここさえ治せば、まだまだ使えるでしょうから。。。

 Instagram tadakuni744

 

2020年9月4日(金)

午前アジ釣り アジ28尾、イシモチ3尾

南風がそよそよ吹いていて凌ぎ易くなってきました。アジの喰いは最初の頃はあまり当たりませんでしたが、コマセが効いてくると頻繁に当たりがありました。このところの南風で水が澄んでしまっています。外からの水が入ってきて水温が少し下がったらしく、いきなり持ち込む当たりが少なくなりました。モゾモゾとした当たりが多く、途中でバレがかなりありました。あまりバレるので、モゾモゾとやっているときに合わせることにしましたら、少しはバレが少なくなりました。

水が澄んでいるので、今日はハリス1.2号でやっていました。喰い出しは早いような気がします。

Instagram tadakuni744

2020年8月31日(月)

午前アジ釣り  アジ3本(42cm、38cmと37cm)

今日は朝からいつもの中アジの喰いがよくなかったです。船長としても、喰いが悪いもののなんとか当たりがでる場所で粘ってしまいました。喰うと大きいからです。私には5本当たりましたが、一本はハリス切れでもう一本は途中でバレてしまいました。たかだか5回しか当たりがなかったですが、当たりがあると大きいのばかりでしたがので緊張して釣っていました。青イソメを使っている方はかなり当たりが多かったようです。私は持っていきませんでした。当たると一気に引き込んでいきます。

Instagram tadakuni744

2020年8月30日(日)

午前アジ釣り 中乗り

今日も中乗りです。朝行ってすぐにはアジは喰ってくれませんでした。ようやく喰い出したのは9時半過ぎです。上げ潮が効き始めたのか、喰いだすとかなりの喰いになってしまいました。

釣れたアジの型は大きいのが多く、30cm前後が多かったです。時折、40cm超のアジも入りましたが、切られてしまうことが多くなかなか上がって来ません。

 Instagram tadakuni744