2018年10月12日(金)

スミイカ釣り   スミイカ11杯

朝行ってすぐには私のエギには当たりませんでした。釣る方はバタバタ釣っているのに自分のところに来ないと焦りますね。。エギを取っ替え引っ替えしてやっとたどり着いたのが下の写真に写っている2.5号のオレンジのエギです。3、4杯釣ってから他のエギに替えてみたりしましたが乗らないので、結局またこのエギに戻りました。11杯すべてこのエギで釣りました。

ハリス3号2.5mにして底から2m持ち上げてシャクる方法で釣りました。潮が速いのでピッタリ2.5m持ち上げるとエギが底から離れてしまいます。底にエギを着けておく時間を少し取る方が乗りがよかったです。中オモリは棒状15号を使いました。

19杯釣った方がいるので、まだまだ11杯くらいで満足してはいけないと思いました。でも、イカが大きいのでかなりのボリュームがあります。

このエギは2.5号ですが、イカが大きいので3号でも十分いいと思います。

今の時期のスミイカは柔らかくて美味しいですよ!

2018年10月9日(火)

タイラバ船   マダイ1枚(1.2kg)、ホウボウ1尾

朝の下げ潮時では潮の流れがかなり速い。喰うかと思われたましたが、なかなか釣れず。10時近くになってやっと釣りました。そのすぐ後に当たりがありましたが、針掛かりせず。この釣りではこちらから針掛かりするのではなく、勝手に針掛かりしてしまいます。針掛かりは運任せというところもあります。

上げ潮時になって二海堡の浅い場所でタイラバのヘッドにスミイカが乗ってきました。慌ててエギを投入してスミイカ1杯とゴマイカ1杯。

上げ潮になってから3回ほど当たりがありましたが、針掛かりせず。ホウボウ35cmを一つ。エビ餌の鴨居式でやっていた方が4枚釣っておりました。

他にワラサをタイラバ仕掛けで1本釣っておりました。

今週の金曜日にはスミイカエギ釣りです。今日の午前アジ船はかなり釣れていたようです。

2018年10月5日(金)

午前タチウオ釣り    タチウオ11本

小雨降る天気でしたが、ポツポツと釣れました。今日釣れた魚は大きいのが多かったです。指5本近いのが3本釣れました。このくらいになるとすごい引きです。

今日は私のシャクリのパターンが魚と合っていたからかもしれません。佐久間名人が指6本くらいで125cmのデカタチウオを釣っています。

2018年10月3日(水)

午前アジ釣り   アジ35尾(最大42cm)、サバ2尾

今日はアジがよく釣れました。朝から帰りまでずっと喰いっぱなしでした。もっとも私は9時過ぎにはもう止めてしまっていました。あまりたくさん釣っても後のことを考えると処理にゾッとするので。。。

あまりにも喰いすぎると、釣り方の基本を忘れてしまいそうです。仕掛けが入っていれば、コマセを振ろうと振るまいと喰ってきてしまうような感じでした。水は若干濁っていたので、青イソメの餌の方が喰いがよかったです。

黒アジではない正真正銘の黄アジ42cmです。

 

2018年10月2日(火)

午前タチウオ釣り   タチウオ2本

今日のタチウオ釣りは難しかったです。シケ後ということもあって喰いは渋かったです。ですが、船中10人でボーズなし。当たりはそこそこあるのですが、喰い方がチョコチョコとしていて針掛かりするような感じには見えませんでした。でも、7本釣った方もいたので、やはり腕の差ということになるのでしょうね。電動リールを使っていましたが、喰い方が弱い時には手巻きの竿でやったほうがいいなと思いました。微妙な当たりを逃さずに合わせられますね。

今日の午前アジ船はずっと喰いっぱなしだったそうですよ。皆さん、クーラーに入りきれないくらい釣ったそうです。それもいい型のアジを。。。

 

2018年9月28日(金)

午前シロギス船   シロギス15尾、イシモチ1尾、アジ3尾それにスミイカ3杯

シロギス船なのですが、スミイカのエギ釣りをやって見たくて行きました。スミイカは4杯掛かって1杯は水面でおさらばでした。総じて、イカが大きいですね。バタバタ釣れるというわけではなくて、時々乗るという感じでした。ともあれ、今シーズン初のスミイカです。水嶋久美子女史は6杯釣りました。私が使ったエギは2号です。2.5号でも乗っていました。中オモリは15号を使用。

シロギスはポツポツ程度の喰い方でしたが、型は大きいです。喰いが立つところとそうでないところがはっきりしていました。それに外道に色々なものがきます。イシモチ・アジ・タイ・カワハギやホウボウなど。嫌な外道はサバフグですね。特にサバフグが邪魔をしてしょうがないです。針は噛み切られるし、エギ釣りをしていればエギをいたずらします。

潮が速かったので、道糸の細いのを使う方がベターです。潮が小さければあまり問題にはなりませんが。。。

何回も言いますが、道糸は細めに。ハリスは40cm以上にした方が喰いはいいです。

シロギスの胴付き仕掛けでの釣りで大事なことはオモリを動かさないようにすること。ハリスは40cm以上の長い方が断然喰いはいいです。いくら潮が速くてもズルズルと引きずるようにすると喰いが悪いです。

エギイカ釣りとシロギス釣りを同時にはできません。覚悟を決めてどちらかにしないとどっちつかずになってしまいます。

この時期にしては大きいです。

2018年9月24日(月)

午前アジ釣り 中乗り

今日も中乗りでした。10時くらいから型の良いアジとサバで一時入れ喰い状態になりました。帰り頃まで続きました。

今日は何をしても喰ってしまうというわけではなく、タナを取ってからコマセワークをしっかりとしないと喰ってきてくれませんでした。

大きなアジを釣った人たちに大きな魚を撮らしてもらいました。

2018年9月23日(日)

午前・午後アジ船 中乗り

今日もお手伝いです。朝のうちは少し北東の風があってポチャポチャしていましたが大したことはありませんでした。

今日は釣れている時間は長くありませんでしたが、大きいのが釣れました。35cmから40cmくらいの幅広のアジです。アジ釣りを長年やっている方ならびっくりするほどの良型です。魚が大きいので入れ喰いになることはありませんでしたが、底からのタナをしっかりと切ってコマセを振ることができる方は釣っていました。

今日は慣れない方が多かったです。私が教えた方で教えた通りにやっていた方はしっかりと釣っていました。レンタルの竿でやっている方には一人一人廻って教えますが、マイロッドの方には相手から言われない限り私の方から何も言いません。マイロッドの方で釣り方がよくわからない方は声を掛けてください。慣れない方達の釣り方の面倒を見ているだけで手一杯ですので。。。

今日はまた水が少し澄みました。ハリスは細いほうが喰いはいいですが、魚が大きいとちょっと心配です。1.5で心配な方は1.75号がお勧めです。

2018年9月22日(土)

午前アジ釣り 中乗り

アジの喰いもとてもよかったです。ただ、20cmから25cmくらいのサバもよく釣れました。大きなサバならいいのですが、小型のサバは邪魔になるくらいです。

アジ釣りをしていてサバが喰ってしまうのは仕方のないことですが、コマセの出し方をちょっと工夫するとそれほどサバばかりではないのです。それはチョロチョロとコマセを出しているとサバばかりになってしまいます。アジを釣るには濃いコマセを撒いてあげるに尽きます。

2018年9月19日(水)

午前アジ釣り   アジ25尾、サバ5本

朝からアジの当たりはよくありました。潮の流れがないからか一つの場所で長続きはしませんでした。それに途中でバレてしまうことがかなりありました。

9時半頃に大サバと思われる当たりがあり、慎重にやったのですが、10号の針が伸びてしまいました。直後に隣の方が50cm超の大サバを釣りました。それから仕掛けも針も太いのを使いましたが、釣れてきたサバは30cm超えの普通のサバでした。

アジを一通り釣ってしまったら、大サバを狙うというのも面白いと思います。カツオと見まごうばかりの大サバは魅力です。船長の話では底から10mほど上にサバと思われる反応があるそうです。