2019年1月10日(木)

タチウオ仕掛け

前回の釣行で針だけを外掛け結びで縛っただけのシンプルな仕掛けを使っていました。当たりが出やすいのはシンプルな仕掛けの方が出るという思いで使っていました。しかし、この仕掛けは切られやすい欠点があります。喰いが渋い時にはとにかく当たりがあった方がいいという思いでした。シンプル仕掛けですから、当たりは出ます。しかし、このところの状況では針を切られるケースがかなり多くなりました。

何回も切られてしまいシンプル仕掛けが無くなってしまったので、思い切ってタコベイト付きの仕掛けを装着してみました。タコベイトだけ被せたのではなく、針を二本針にしてケプラー糸で二本の針を結びました。

この仕掛けで釣ったところ、当たりはすぐに出てしかもハリス切れはありませんでした。合わせるタイミングもあまり考えもせずに合わせられました。喰いのいい時にはこれでやった方がいいというのはわかりましたが、喰いの渋い時にはどうなるのかわかりません。

2019年1月8日(火)

午前タチウオ釣り   タチウオ15本

今日もいい凪でした。朝のうち、タチウオの喰いはいいとは言えませんでした。喰い方が浅く、掛かっても途中でバレてしまいました。下げ潮が効いてくると当たりが活発になり、しっかり掛かるようになってきました。でも、まだテクニックがイマイチなのでしょう。当たりはあるものの、当たりの半分も釣れません。

喰い出してくると針を呑み込んでしまうほどなのですが、今度はハリスを切られてしまいます。あまりに頻繁なので、外掛け結びの仕掛けがなくなってしまいました。それで、しょうがないので、タコベイト付きの仕掛けにしてみました。そうしたら、帰りの30分で5本釣りました。タコベイトがハリスのチモトを防ぐ形になっています。ハリスに傷が付きにくいので、このタコベイトは喰いのいいときには有効ですね。

2019年1月5日(土)

午前タチウオ釣り    タチウオ7本

孫を連れての初釣りです。私の孫はタチウオ釣り初挑戦です。昨年はアジ釣りを何回か経験しております。

走水前の70mダチで釣りました。今日はよく当たったと思います。しかし、最初の当たりは小さいです。当たってからあまり勢いをつけて餌を動かしていると離してしまうようです。最初の当たりがあったらゆっくりと喰わせるようにしてやると針掛かりすることが多かったです。夏場のように威勢良く竿を動かすと離してしまうケースが多かったです。当たりが小さくなかなか喰いこまなくても、掛かるタチウオは小さいとは限りません。指4本から5本近いのもあります。今日の場所では70mダチで65mから55mくらいのところが一番喰いが良かったタナです。いきなり掛かってしまうということは殆どなく、じっくりと喰わせてから合わせることが大事です。しかし、あまり長い間待っていたりしていると針を喰い千切られてしまいます。

2018年12月30日(日)

午後アジ釣り   アジ22尾、イシモチ2尾、サバ1本

本年釣り納めは午後アジ釣りでした。午前中はよく釣れたようですが、午後は活発な喰いはなかったです。しかし、まだこの時期でも30cm前後の幅広アジが釣れます。水温が低くなってきているので、活発な喰い方はしません。餌をくわえているという感じです。小さなモタレを感じたなら、そっと竿先を持ち上げてやることにより針掛かりします。あくまでそっとです。強く合わせると針掛かりしません。型のいいアジは青イソメを付けたほうが喰いはいいです。

昨日のシロギス釣りはまるでカワハギ釣りのような感じではなかったか、と振り返ってみると実感します。餌が底に着いた瞬間にもう餌を喰っているというような状態だったと思います。今日もよく釣れたようです。

タチウオはこの二日間喰いが渋かったようですが、正月休みで盛り返してくると思います。なぜなら、底引き網線が出漁しないからです。きっと、本牧沖で釣れてくると信じています。

皆さん、本年もこのブログを見ていただいてありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

2018年12月29日(土)

午前シロギス釣り    シロギス30尾

ひさしぶりにシロギス釣りに行きました。ある程度釣ったら、エギでスミイカを狙ってみようと思っていました。風のない穏やかな朝で魚の喰いも活発でした。あまりにもシロギスの喰いがよく、最初のうちは餌ばかり取られていました。仕掛けが底に着いたらすぐに喰っているようで、静かに待っていたらすぐに餌がなくなってしまいます。初めのうちは青イソメを5cmくらいに垂らして付けていましたが、すぐに取られてしまうので餌を2cmほどの長さにしてみたところ、すぐに掛かるようになりました。私の仕掛けは胴つき二本針です。仕掛け投入して底に着いたらすぐに一度聞いてみるといいです。ここですぐに針掛かりすることが多いです。

8時半頃には30尾を超えそうになってきたので、シロギス釣りはやめました。後の処理を考えたら、これくらいにしておかないと大変になってしまいます。それからはエギを取り出してスミイカ釣りを始めました。私には何も掛かることはありませんでしたが、佐久間名人がゴマイカを一杯釣りました。スミイカの影はなかったです。タチウオではなかなか針掛かりさせることはできませんでしたが、シロギスでは問題なく掛かります。ずっとシロギス釣りを続けていたら、70尾くらいまでは行くでしょうね。

胴つき二本針の方が喰いはいいです。

2018年12月26日(水)

午前タチウオ釣り   タチウオ2本

今日は自分の下手さを実感しました。前回のタチウオ釣りで針がかりさせる自信がちょっとついたかなと自惚れていました。当たりが小さいので針に掛けるまでの操作を前回で掴んだつもりでいたのですが、今日は前回の操作ではダメでした。その日その日の喰い方が微妙に違っています。その日の喰い方に合わせて釣る方が腕がいいということなのでしょうね。

当たりが小さくてなかなか針掛かりしないので合わせを遅らせると針を喰い千切られるケースが三回、掛かった途中でのハリス切れが二回そして途中でのバレが三回です。針がなくなるくらい呑み込まれているので、針のチモトにチューブを付けた仕掛けに換えると、今度は喰わないのです。ですから、また外掛け結びのチューブなしの仕掛けに換えていまいた。当たりがあって掛からないのは数を忘れてしまうくらいありました。釣る方は8本も9本も釣っているのに。。。

腕の違いはしょうがないです。自分の腕を変えようにも、上州屋でも売っていないでしょう。

2018年12月11日(火)

午前タチウオ釣り

久しぶりにタチウオ釣りです。朝一番で本牧沖へ行きました。でも、当たりなし。丁度潮止まり時間に当たっていたので、本当に居ないから喰わないのかはわかりませんでした。

走水沖へ走りました。底まで70mくらいのところで65m近辺で当たりがありました。でも、当たりが小さくなかなかうまく掛けられません。夏場のようなガツガツした感じはありませんね。当たってもすぐに離してしまいます。リズムに乗っている方はうまく針掛かりさせていますが、そうでない人はカリカリしているだけです。

電動でやっている方はあまり釣っていませんでしたので、電動の方が楽だとも言えません。私は手巻きのリール竿で釣りましたが、それほど巻くのを大変だとは思いませんでした。早く巻き上げると喰いが悪いように感じました。

2018年12月4日8日(火)

午前アジ釣り   アジ27尾

今日もアジ釣りに行きました。予報では早くから風が吹いてくるようなこと言っていましたが午前中は無風でした。行ってすぐには喰いませんでしたが、喰いが立ってくるとバタバタと釣れ出しました。それもいい型のアジばかり。

底からしっかりと2m持ち上げて濃いコマセを撒いてあげればすぐに当たりが出ました。コマセを撒いてから更に1m持ち上げるのは言うまでもありません。

久しぶりに自分が写っている写真をお友達に撮ってもらいました。

幅広のいいアジです。

 


2018年10月3日(水)

午前アジ釣り   アジ35尾(最大42cm)、サバ2尾

今日はアジがよく釣れました。朝から帰りまでずっと喰いっぱなしでした。もっとも私は9時過ぎにはもう止めてしまっていました。あまりたくさん釣っても後のことを考えると処理にゾッとするので。。。

あまりにも喰いすぎると、釣り方の基本を忘れてしまいそうです。仕掛けが入っていれば、コマセを振ろうと振るまいと喰ってきてしまうような感じでした。水は若干濁っていたので、青イソメの餌の方が喰いがよかったです。

黒アジではない正真正銘の黄アジ42cmです。

 


2018年5月24日(木)

アジの釣り方とシロギスの釣り方の追加文の移設について

アジの釣り方(潮の速い時のタナの取り方)およびシロギスの釣り方についての追加文をこの釣り日誌に日にちを分けて掲載しました。全部で6日分あります。もう一度見たいと思われる方もいらっしゃると思うので、打木屋ホームページの仕掛け・釣り方の欄 「LTアジ釣り」と「シロギス釣り」にそれぞれ追加文を移設しました。

潮の速い時にはどうすべきか、私の知っている限りの知識で書き出しました。この記述を読んでもまだよくわからないと思われる方は遠慮なく質問してきてください。

先日のシロギス釣りにおいてもアジ釣りにおいても、終盤に近づいてくると一度掛かった魚がバレるケースがかなりありました。どうしてかなと不審に思い針をよく見たところ、針のカエシが飛んでしまっていました。カエシは新品のうちは鋭くなっていてバレも殆どないのですが、10尾以上釣るとカエシが飛んでしまっている場合もありますので注意してください。