2020年6月9日(火)

エギタコ釣り  タコ5杯

初めてのエギタコ釣りです。たくさんエギを買い込んで行きました。場所は10mもないくらいの浅いところです。それほど掛かりのあるところではなかったので、エギは1セット失くしただけで済みました。

私には合わせが早いのか、掛かってもバレてしまうケースが多かったです。竿頭のハゼさんに聞くと、乗りがわかってから4、5秒待ち、それから大きく合わせると良いと教育的指導を受けました。

今日行った場所は千葉港の近辺です。東京湾の一番奥で走り出してからたっぷり1時間半掛かります。走っているだけで、往復3時間掛かります。というわけで、打木屋の社長はもう少し待つと判断したようです。7月になれば、本牧周りで釣れ出してくると思います。私もあんな遠くへ行くのはちょっとゴメンだと思います。疲れました!

この仕掛けで釣れました。皆さん、これと同じような仕掛けでした。

Instagram  tadakuni744  でも見られます。

2020年6月8日(月)

伊東から出船のイサキ釣り   イサキ19尾

友達に誘われて伊東から出船のイサキ釣りに行ってきました。私には初めての釣りものです。仕掛けから竿まで全てお借りしてやりました。20mから25mくらいの場所でしたので、手巻きでも十分です。

朝のうちは大きいイサキが釣れました。船長に当たったら「もっと強く合わせろ」と怒鳴られました。

私は初めてなので3匹を目標としていましたが、すぐにクリアーしてすぐに10尾は釣れてしまいました。日が上がってからはポツポツ程度になりました。初めてのイサキ釣り堪能しました。

明日はタコ釣りに行こうと思っています。

Instagram tadakuni744 でも見られます。

2020年6月7日(日)

エギによるタコ釣りの準備

この週末までアジ船が故障のために3船体制が維持できませんでした。月曜日に戻ってくるので、火曜日からタコ船も出船できるようになるということです。

私が専門でタコ釣りをしたのは数十年前です。昨年はアジ船でちょっといたずら程度にタコ釣りをしていました。その時はカニをつけての手釣りでした。

今回はエギでのタコということで、私も初めてなのでいろいろと情報を集めてみました。釣具屋さんにタコエギを見にいくとたくさん並んでいました。どんなのを買っていいかわからないくらいです。適当に選んで8個ほど買いました。どれが乗りがいいのかは、タコに聞いてみないとわかりませんね。

タコエギ仕掛けは2個つけるのが標準になっているのか、どの写真を見ても二つ付いています。本牧沖堤辺りでやっていたら、すぐに根がかりして取られてしまうでしょうね。ですから、根のきついところでは一つにしようかなと思っています。

こんな感じでサルカンを取り付けました。オモリは40号が基本だそうですが、別にもっと軽くてもいいと思います。私は30号をとりあえずつけました。色々な号数をもっていくといいと思います。ライトアジ竿くらいの竿で少し沖目に投げた方が広く探れそうです。ここがカニ餌の手釣りと比べての利点ですね。長崎屋さんのタコ釣り船で数を釣っている方は皆エギでやっている方だそうです。

ハリスは7号をつけています。道糸は私は2号でやるつもりです。P E3号が基本のようですよ。さすがにこの釣りには電動は無理でしょうね。私はミリオネア100でやるつもりです。1.5mくらいハリスを取ってサルカンをつけるつもりです。

下から50cmくらいのところに飾りを付けました。別に付けなくてもいいのですが、ただの飾りです。めだ立たせるだけのつもりです。色々と考えた結果、タイラバのヒラヒラゴムを付けました。なんか面白そうです!

Instagram tadakuni744 でも見られます。

 

2020年6月5日(金)

シーボーグ300MJの整備

今年はおろか昨年も一度も300MJは使っていません。最近では電動リールはタチウオでしか使わないので、もう少し小型の150Jとか200Jを使ってしまいます。それまでは海堡周りの大アジに使っていました。普段使っていない電動リールを急に使うと色々なトラブルが起こるかもしれないので、たまには自分で分解しておこうと思ってやってみました。交換すべき部品も必要なかったので、楽でした。

使っていないので、塩ガミなどはありません。所々に潤滑油が行き渡っていないと感じました。

Instagram tadakuni744   でも見られます。

2020年6月1日(月)

午前アジ釣り  アジ38尾、カサゴ5尾

朝行ってすぐには喰わず。潮が効き出してから喰いが出てきました。今のアジはコマセをしっかりと振らないと喰ってきてくれません。それに喰いが浅いので、途中でバレてしまうケースがかなりありました。

10時すぎてから、沖堤の外側へ行きました。ここでしばらくしたら喰ってきました。今までよりも幾分大きいのが喰ってきました。30cm前後のアジでもかなりの引きです。

カサゴも大きいです。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月30日(土)

ダイワ シーボーグ150JーDH レベルワインダーの整備

スプールに糸を均等に巻くのにレベルワインダーはなければならないものです。シーボーグ150Jでは、このレベルワインダーを整備するのにはいささか注意が必要です。まず、ハンドルが付いている方とは反対のカバーを開けます。

レベルワインダーのギアはフレームキアの後ろに半分隠れています。また、フレームギアを取っても、スプールを取らないとウォームシャフトの溝に沿って動くボール(爪)を抜くことはできません。この青銅色のギアがウォームシャフトギアです。

全部抜き取るとこのような部品になります。セットされている場所が狭い場所なので、ちょっとテクニックが必要です。

Instagram tadakuni744   でも見られます。

 

2020年5月27日(水)

午前シロギス釣り  シロギス48尾、魴鮄1尾

朝行ってすぐは赤クラゲが酷くててこずりました。しばらくすると赤クラゲがいなくなり、釣りやすくなりました。喰いが立ってくると、仕掛けを投げ入れての最初のシャクリですぐに掛かってくる事が多くなりました。

今日は魚の型が大きかったです。

仕掛けは天秤仕掛けでもいいですが、胴付き二本針で釣る方が効果的です。仕掛けを絡まずに遠くまで投げ入れる事ができるし、広い範囲を探る事ができるからです。でも、胴付き仕掛けではハリス部分を長く取らないと喰いが悪いです。40cmくらいは取って欲しい。

小峰さんはダブルが多かったです。何か持っていると思います。

横井さんの釣ったシロギスも大きかったです。26cmか27cmあると思います。

Instagram tadakuni744   でも見られます。

2020年5月26日(火)

アジ仕掛け

やっと制限が取れて、気兼ねなく釣りができるようになりましたね。

頼まれて、アジの仕掛けを作りました。

ハリスはシーガーエースの1.2号です。針は10号の二本針です。まず、ハリスの長さは2.1mで切って針やより戻しを結んでいますので、実質2mほどになっています。枝針は同じ1.2号のハリスを30cmに切って結んでいます。ハリスの長さを3mとかに長くしたほうがいいのではとお思いでしょうが、答えはノーです。何故なら、コマセを撒いて釣るのですから、ハリスが長いとコマセの煙幕の中に収まらないからです。水の澄んでいる時にはハリスを細くすれば、喰い出しは早いです。ですが、大きいのが掛かった時にはちょっと心配です。だから、クッションゴムを付けるのです。このクッションゴムもあまり長いのは逆効果です。せいぜい30cmまでです。50cmとか1mのクッションを付けている方がいますが、意味がわかりません。

この仕掛けは5セットで1,000円です。糸の太さや針の大きさは依頼する方の好きなようにオーダーできます。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月22日(金)

午前アジ釣り アジ20尾、イシモチ7尾とカサゴ6尾

今日は港内では喰いませんでした。あちこちやりましたが、型が出たのは釣り公園前でようやっとです。でも、なかなか後が続かず、船長も大変だっと思います。船長の話では反応はあるのに喰わないと言っていました。10時廻ってから本牧沖堤は行きました。ここでようやっと当たりが出ておかずになりました。上げ潮になったからでしょう。喰い出すとすごいのですが、今日はバレが多かったです。水は濁っていました。

でかいカサゴ! これだけ大きいのは珍しいです。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月19日(火)

シマノ製電動丸の修理

10年以上前のシマノ電動丸の整備をよく頼まれます。メーカーでの修理を断られて、こちらに回ってくることが多いですね。モーターや液晶表示のトラブルなら私にはできませんが、クラッチやレベルワインダーなどのトラブルなら何とかできます。

クラッチカム折損してます。折れた箇所の先端にバネが渡ります。これだとハンドル回してもクラッチが入りません。

10年以上経ったシマノ電動丸の整備はよく頼まれますが、古くなったダイワの電動リールの整備依頼はあまりありません。やはり、シマノのリールの方が持ちはいいのでしょうか?

Instagram tadakuni744   でも見られます。