リール修理・整備

■リール修理・釣具販売 「クニ工房」はリールの整備を受け付けています。

対象は手巻き小型両軸リールと小型スピニングリールです。(電動リールは受け付けておりません)

リールの修理・整備を希望される方は、まず、「お問い合わせフォーム」もしくはInstagram内の「クニ工房」 のリール修理記事の中からコメントください。

■リール整備の料金について

基本工賃は2,500円(税込) です。それに部品代をプラスします。ほとんどの場合がこの料金になると思われますが、サビや汚れがひどくてカバーを普通に開くことができないなど作業に手間取る場合には基本工賃の割増しをいただくことがあります。この際にはこちらから連絡いたします。また、部品代が3,000円以上になる場合はこちらから確認のご連絡をいたします。

■整備料金に関する注意事項

ベアリング以外の部品を交換する必要がある場合、その部品をメーカーから取り寄せられなければ修理はできません。ですが、既にメーカーからの部品供給が終わっている機種であっても純正以外のベアリングについては取り寄せ可能です。ダイワ・シマノの部品供給が終わっているかどうかは各アフターサービスの欄から調べることができます。

■送料等

リールを送っていただくときには必ず送料元払いでお願いいたします。
お返しのときには作業代金・部品代金に送料を加えた額を請求いたします。代金振込み確認後に発送致します。3台以上の申し込みは、返送時には送料無料とさせていただきます。

■「打木屋釣船店」に直接お持ち込み

横浜山下橋際「打木屋釣船店」に持ち込み・引き取りは可能です。打木屋に持ち込みして、お返しは郵送も可能です。逆に、送っていただいた後、打木屋での引き取りも可能です。打木屋での引き取りに関しては当然送料は掛かりません。打木屋に持ち込む際、できれば整備依頼書をダウンロードして記入しリールと一緒に提出していただけると手続きが早く済みます。

クニさんこと私、多田邦久は週2回程度打木屋の船に乗って釣りをしています。

■送付先

〒236-0057 横浜市金沢区能見台5-13-3
「クニ工房」 多田邦久

■代金振込先

三菱東京UFJ銀行 金沢文庫駅前支店(カナザワブンコエキマエシテン)
店番304 普通預金0541016
口座名義 タダ クニヒサ


■利用規約

リール整備を申し込む際には、この規約を必ずお読みください。リール整備依頼書を記入していただいた時点でこの規約に同意していただいたものとさせていただきます。

[料金]

基本工賃は2,500円(税込) です。
これに不具合のある部品を交換した場合の部品代を加えます。サビや腐食の程度がひどい場合には基本工賃を上乗せしていただく場合がございます。この場合、必ず連絡致します。

[分解作業中のキズ]

お預かりしたリールですので極力キズを付けることのない様に慎重に作業いたしますが、やむを得ず、ビスの表面やネジの溝に細かなキズが付いてしまうことがあります。こういう場合はやむを得ないものとしてご了承ください。

[リール製造メーカーでのアフターサービス]

当方へ整備作業を依頼されたあとは製造メーカーでのアフターサービスを受けられないことがあります。

[整備作業後の保障]

整備作業後の保証はつけていません。但し、明らかに作業のミスと思われる不具合があった場合には再整備いたします。その際の料金は無料です。この再整備の申し出は返却後10日以内に限ります。以後は有料となりますのでご注意ください。

[整備キャンセル]

リールの整備作業を開始した以後はキャンセルの申し出を受けることはできません。しかし、部品の調達手配ができない事が判明した場合にはキャンセルとなります。その際の基本工賃も無料です。

[個人情報]

整備依頼時に得たお客様の個人情報は他には一切洩らしません。

[免責事項]

以下の理由によるリールの損害については損害賠償の責任を負わないものとします。

1.予見できない天災・火災
2.予見できない交通事故や障害
3.その他、当釣り工房の責任がない予見することができない事項すべてで連絡の行き違いによる損害、逸失利益、第三者からの損害賠償請求に基づく損害について、一切の責任を負わないものとします。

[その他]

作業完了後、お客様との連絡が取れない場合、作業料金請求の保証として、作業完了のリールを売却処分させていただくことがあります。

[ダイワ マグシールド機構搭載のリールについて]

本体だけにマグシールド機構が付いている機種については整備可能です。しかし、マグシールド機構自体には手を触れません。スピニングリールの中で本体以外のラインローラーやドライブシャフトにもマグシールド機構が付いている機種については受け付けできません。

[液晶表示の付いた両軸リールについて]

両軸リールの中に液晶の表示が付いている機種があります。この部分については一切手を付けません。また、治すこともできません。

[作業完了後の当釣り工房からの連絡]

1年を上限として、以後連絡が取れない場合は所有権を放棄したものとみなし、売却・処分の適用とさせていただきます。