2019年9月6日(金)

午前アジ釣り   アジ43尾(最大38cm)、サバ1尾

今日はいい型のアジが爆釣でした。殆どが30cm前後の幅広アジです。二つ掛かると簡単にはリールを巻けません。上がってくると一つなのは途中でバレてしまうことが多いからです。

今日はコマセ1回目ですぐに喰って来ましたが、じっと待つのはせいぜい30秒です。もう一度コマセの煙幕を作るために、一度底まで下ろしてタナの取り直しをします。これをやらないで適当にコマセを振っていると喰いません。大きなアジを釣ろうとするなら、チョロチョロとコマセを巻くような操作はするべきではありません。

ここで仕掛けを入れる前にどちらの方向から潮が流れて来ているかをある程度は見極めていたほうがいいです。重りが下りていく時の仕掛けの入れ方について、潮を考えた入れ方をすれば、下りていく時に仕掛けが絡まってしまうトラブルは起きないと思います。

泳がせでブリが一本上がってました。アジが下で喰ってすぐに引ったくられるような当たりが何回かありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください