2018年11月18日(日)

午前・午後アジ船 中乗り

今日は一日お手伝いで慣れない方達の面倒を見てきました。教えた通りにやってくれる方は釣っていました。

皆さんにもう少し気をつけて欲しいところは底にビシが着いてからタルミを取ることとコマセを撒くときの竿の振り方です。

仕掛けが底に着いたのがわかったら1.5mか2m持ち上げてからコマセを振るのですが、糸が底に着いてたるんでいるのにリールを巻いても仕掛けは持ち上がりません。たるみを取るくらいです。オモリを底から持ち上げるのはたるみを取ってからでないと持ち上げたことにはなりません。ひどい時にはビシが底に着いたままコマセを撒いていることになり兼ねません。

もう一つ改善して欲しいのはコマセを振る力加減です。ほとんどの方がコマセを強く撒いていません。コマセを強く撒くのは濃いコマセの煙幕を作ることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください