2021年6月2日(水)

午前アジ船 中乗り

今日はタコ船に乗るつもりで行きましたが、急遽アジ船の中乗りをすることになりました。今日はいい凪で程よい潮周りで魚もいい喰いをしておりました。朝行ってすぐには型が小ぶりでしたが、下げ潮が出始めると魚の型が大きくなりました。そして、大きなサバも混じっておりました。根の荒いところで釣りをしていますので、仕掛が底に着いたら、すぐに持ち上げないとカサゴか根掛かりしてしまいますので注意が必要です。一部の場所で底からコマセを振ってあげてくるような釣り方をしている方には大きなアジは喰いません。最初に底に着けるのはしょうがないのですが、すぐにタルミを取って2m持ち上げることが必要です。ここでしっかりとコマセを出します。コマセを振った後はコマセの煙幕の中に自分の針を入れるつもりで1m持ち上げて最低20秒はそのまま待つ。やたら動かして更にコマセを振るようなことはしません。30秒くらい待っても当たりがなければ、底に下ろしてタナを取り直す。コマセの巻き方は広く大きく撒く必要はありません。1mくらいの幅でいいですから、狭く濃いコマセを撒くことが重要です。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください