2020年2月15日(土)

午前シロギス釣り    シロギス51尾、イシモチ6尾

久しぶりのシロギス釣りです。木更津沖の25mダチを釣りました。朝から喰いは続きました。潮がそれほど動かないので、少し沖目に仕掛けを放った方が喰いは出てました。暖冬でこの時期でもシロギスが喰うと言っても、水温はまだ低いです。ですから、活発な喰いというわけではなく、静かに喰うという感じだと思います。胴付き仕掛けですから、ツンツンと糸を軽く張るようなことをして餌を動かすようにしてやると、喰ってきます。しかし、決してオモリは動かさないように。。。

今日は二本針で釣りましたが、殆どが下の針に喰ってきていました。しかし、見せ餌のつもりで上の針に餌を付けておくのも大事だと思います。仕掛けを遠くに投げて道糸を斜めにすれば、上の針に喰うチャンスも増えます。

この時期のシロギスは脂が乗ってとても美味しいです。

Instagram   tadakuni744   でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください