2012年4月20日(金)

大潮、アジ21尾
打木屋出船のアジです。朝のうちは釣り公園の前で中アジがポツポツと釣れました。どういうわけか、タナが低いよと言われていたので、コマセを1.5mで振った後、2.3mくらいで待ってました。すぐに喰いましたが、潮が速いだけの理由ではないかもしれません。このところ、タナはだいたい低めだそうです。その後、下根に行って、少し型のいいアジを狙いました。北東風で返し波もあり、ボチャボチャして、とても釣りにくかったですが、大型の喰いはありました。観音崎沖の釣りと較べたら、とても浅いので、魚の引きが半端ではない位すごいです。あまりハリスを長くすると却って喰いが悪いような気がしました。コマセから離れた餌には見向きもしないのでしょうか。ハリス2m以上にはしないほうが喰いは間違いなくいいです。中アジだけの時は赤タンだけのほうが掛かりはいいですが、大きいのも出るかもという場所ではアオイソを付けるべきです。私の左右にいた方も大型を抜き上げるときにかなりバラしていました。もったいないです。面倒でもタモを使ったほうがいいですよ。水面近くでアジの口が開いていたら、抜き上げるときに必ずといっていいほどバレます。この時期で40cm弱くらいの幅広のブランドアジは他では釣れないのではないでしょうか。久しぶりに気合いを入れて釣りをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください