2020年2月6日(木)

リールのオーバーホールの薦め

しばらく使っていないリールのオーバーホールを頼まれて、リールを開けて見ました。オーバーホールだけだから綺麗に洗浄してグリスアップしてやればいいと思っておりましたが、そうではありませんでした。

ボールベアリングと固有のパーツ2箇所に腐食によるものと見られる不具合が見つかりました。このリールをこのままで再び使い始めたら、すぐに動かなくなってしまいます。

上の写真はピニオンギアのところにあるボールベアリングです。腐食と汚れで全く回転しません。でも、これはまだいいほうです。中の状態はダメでも外側の形状はそのままですから。この状態から悪化した場合はケースが壊れてしまい、中から小さなボールが出てきてケース自体の破片と一緒にリンケージに引っ掛かってしまいます。そうなると、歯車の歯に挟まってしまって、ギアを傷つけてしまいます。

少しでもリールの状態がおかしいと思ったら、すぐにメンテナンスに出すことを薦めます。釣具店を通してメーカーに修理に出したら、新しく買った方がいいくらいの値段を取られます。それに日にちも掛かるし。。。

Instagram tadakuni744   でも見られます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください