2020年10月6日(火)

タチウオ釣り   タチウオ10本

朝のうちは北風がかなり強く現場もかなり波の高い状態でした。最初はテンヤでやってみましたが、当たりかなと思われても波が高くて判別できませんでした。仕掛けを上げてみると腹付近を齧られていました。

しばらくしてから天秤仕掛けに替えてみました。そうしたら、すぐに当たりました。この当たりははっきりと持ち込むような当たりでした。このまま数本を追加しました。日が上がって来てからはいきなり引っ張り込むような当たりはなくなり、1発で引っかかるような感じではなくなりました。いつも通りの喰い方に戻ったようでした。

天秤仕掛けで切り身を餌にした釣り方では小さいのも喰いますが、大きいのも喰います。テンヤ仕掛けよりも当たりの回数が多いので、この釣り方のほうが面白いと思います。テンヤ釣りでは大きいのが掛かる確率は高いですが、数を釣るには天秤の切り身仕掛けの方が上ですね。

テンヤ仕掛けで頑張った小野さん。やはり大きいです。

城田さんは天秤仕掛けで大きいのを釣りました。

どちらの仕掛けが喰いがいいのか、よくわかりません。その日その日の状態を見て、自分で判断してやってみるしかありません。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください