2019年8月15日(木)

午前シロギス釣り   シロギス41尾

台風の影響が懸念されましたが、東京湾では大したことはありませんした。雨もなく殆どが曇り空で南風がそよそよ程度で気持ちよかったです。

シロギスの喰いはとてもよかったです。早々と30尾ほど釣ってしまったので、もうこれで十分と思いタコ釣りを始めました。1時間以上ねばってみましたが、乗りはなかったです。それから帰りまで30分ほどまたシロギス釣りを始めました。仕掛けを投入するとすぐに当たりが出てくるようでした。聞き合わせの時には少し強めに竿を持ち上げた方がいいと思います。潮の速い時には道糸が更けて湾曲しており、竿を軽く持ち上げただけではオモリが持ち上がらないことがあります。ただ単にに竿を持ち上げただけでは合わせになっていません。1mほど竿を持ち上げたつもりなのにオモリがすぐに着いてしまうという時は潮の流れなどで湾曲したタルミを取っているだけで殆どオモリが持ち上がっていないからです。対策としては細い道糸を使うしかありません。私の道糸は0.6号です。

Instagram    tadakuni744   でもみられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください