2019年3月24日(日)

午前シロギス釣り   シロギス20尾、マコガレイ1枚(35cm)

朝のうちは寒かったですが、すぐに暖かくなりました。シロギスの喰いはそれほど活発ではなかったです。仕掛けを少し遠くへ投げて広く探るようにしてやると当たりが出ました。それと仕掛けを動かさないで止めておく時間をちょっと長くしてやったほうが当たりは出ました。アカクラゲがくっついてくるぐらいですから少しずつは水温が上がってはいますが、まだまだです。仕掛けを動かさないと言っても、餌だけはちょっと動くような操作をしてやると喰いつきは良くなります。重りは動かさないようにして、道糸をツンツンを軽く張ってやるだけで餌は十分に動きます。そばにいるであろうシロギスが餌を喰いついてくれさえすればいいのです。20尾のうち上の針に5尾、少しは活性が出ているようです。

今日は思いがけずマコガレイが釣れました。仕掛けをちょっとだけ長く置いておいたからなのかどうかはわかりません。厚みもかなりありましたので、食べたら美味しそうです。刺身がいいのかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください