2013年10月8日(火)

狩野川 アユ6本(最大24cm)

9日には台風が来そうだというので、狩野川日帰り釣行をしてしまいました。朝8時頃には釣り始めましたが、水温が低く追いはなかったです。追いが出て来たのは9時半過ぎてからです。入れ掛かりではないものの、ポツポツと掛かりました。でも、オトリの生きがよくないとだめです。

結果は8本掛けて6本でした。6本しか釣れませんでしたが、強烈な引きを楽しみました。型は揃っています。大きいので掛かったときの当たりは強烈です。皮が硬くなっているのか大きいと思われるのを2本バラシです。まだまだ修行が足りません。

結果オーライの失敗談——いい型のアユを掛けて取り込むのになかなか持ち上がらないので少し勢いをつけて持ち上げたら、それがなんとホームランほどではないにしても自分の頭の上を通り越して上流でポチャンです。ポチャンの前にとっさに糸を張ったのでバレずに済みました。九頭竜返しをやろうとしてやったわけではないのにうまくいきました。

師匠の朝倉さんが尻びれを見てのオスとメスの区別を教えてくれました。この時期にならないとはっきりしてこないのだそうです。

IMGP0881

上の写真はメスです。尻びれが大きい。

IMGP0879

これはオスです。尻びれが小さい。

2013年9月11日(水)

アユ 狩野川 10尾

今日は修善寺橋下で2匹。雨が降っていて寒いくらいで追いが悪いようです。釣り人が多くて、場所変えも思うようにできない。

湯が島に戻ってきて8匹。21センチのいい型も出て、下に行く必要もないくらいです。釣り人もあまりいないので狙い目かな。

IMGP0842

2013年8月29日(木)

アユ 狩野川4本(21cm〜24cm)

午前中だけ狩野川の修善寺橋下流を釣りました。師匠の朝倉さんに連れていってもらいました。少し立ちこんでの釣りでした。

流れが幾分速いので竿を立てての泳がせはできません。すぐさま強烈な引き込みで上がってきたのは22cmの立派なアユでした。

その後、このアユをオトリにして泳がせると今度は大きいのが掛かりました。24cmです。22cmのオトリと24cmの背掛かりアユでは私の竿では引き抜けませんのでハナカン糸を取って取り込みました。

こんなに強烈なのは初めて体験しました。これぞアユ釣りという気がしました。でも、オトリが弱って昇らないと見向きもしません。それと大きいアユは泳がないんですね。

最後に掛かったのは大きいらしくて、最初掛かったときは上流へ昇りました。そのあと反転して下流へ下ろうとしたときにバレてしまいました。残念です。でも、私の実力ではこんなものなのでしょう。

下の写真は22cmのオトリと24cmが入っているところを撮りました。ぼけていて済みません。

IMGP0829

2013年8月27日(火)

image

河津川    アユ6尾

懲りずにまた河津にきました。朝倉さんが先に釣っていました。夜雨が降ったようで朝方は濁っていて追いはよかったようです。

私は10時頃から釣り始めました。ポツポツ掛かったのは昼まででした。魚は大きめでした。

とにかく釣れてよかった。

 

2013年8月22日(木)

河津川 アユ0

午前中早くから釣り始めましたが、追いはなく日が高くなってきて暑くなってきたら汗が止まらず、頭がふらふらして下半身がつってきたのでこれはやばいと判断し、釣りを止めて涼しいところで涼んでいました。

でも、汗が止まらないので止めることにしました。今日もう一泊の予定でしたが、キャンセルしてゆっくりと帰ってきました。本当に釣りどころではなかったです。車のクーラーがとても涼しく感じられたほどでした。

というわけで、今回の釣行はさんざんな目に遭いました。無理して続けていたら倒れたかもしれません。家に帰ってきて冷たいシャワーを浴びたら、すっきりしました。

今回釣れなかったのは私だけで、はぜさんも朝倉さんもかなり釣っていました。腕の差だけはどうにもしようがありません。

2013年8月10日(土)

小国川  アユ0

午前中だけやって帰るつもりでした。釣り場に着いたら、たくさんの釣り人がいるのでびっくり。そういえば、今日は土曜日でした。ちょっとだけアユを泳がせてみましたが、何にも掛かりそうもなく、またやってみたい場所が空かないので早々に諦めて帰路につきました。

2013年8月9日(金)

小国川 アユ11本(18cm〜23cm)
午前中の雨がしょぼしょぼ降っている時に追いは良かったです。

型が良かったのでおもしろさを堪能しました。久しぶりに目印が吹っ飛ぶのを味わいました。

午後からを期待しましたが、ダメでした。

20130809-200515.jpg