2020年6月29日(月)

午前アジ釣り  アジ25尾

このところ、天気がいいとアジの喰いが悪いので、今日はダメかなと思いつつ行きました。それくらい、いい天気でした。ところが、行ってすぐに喰い出しました。型はそれほど大きくはありませんが、面白いくらいいい引きです。まだ、水が濁っているので、青イソメを付けるとかなり有効です。

Instagram tadakuni744

2020年6月27日(土)

午前アジ釣り 中乗り

横浜沖で行ってすぐに釣れていました。慣れていない方はコマセの振り方に注意してください。ビシの下に自分の針が付いていますね。その自分の針に魚が喰いつくようにコマセを振ってください。ただ、適当に撒いていればいいと思ったら大間違いです。

今日は当たりが出るとほとんどの方の仕掛けにアジが来ています。左右の人に当たりがあるのに、自分にはないという時はコマセがないのか、仕掛けが絡んでしまっているか又はタナが違っているのかいろいろ理由があると思います。

自分でイメージした通りに魚が喰ってきてくれると面白いものです。ただ、竿を持っていれば釣れると思わないでください。

 Instagram tadakuni744  でも見られます。

 

 

2020年6月21日(日)

午前アジ釣り中乗り

今日もお手伝いで乗って行きました。出てすぐに雨が降り出し寒い日になりましたが、今日はアジの喰いは良かったです。昨日来られた方には気の毒なほど今日のアジの喰いはよかったです。ただ、水面まで来てからバレるケースが非常い多く、皆さん悔しがっておりました。それでも、慣れない方でも15尾くらいは釣っていました。今日は雨が降るくらいですから、空が暗かったのが良かったと思います。それに青イソメを付けている方たちの方が喰いはよかったです。水がやや濁っている時には青イソメの効果は抜群ですね。青イソメは水が濁っていても水の中で青白く光るのです。水が澄んでいる時には赤タンも青イソメも効果は一緒です。

 Instagram   tadakuni744  でも見られます。

2020年6月20日(土)

午前アジ船中乗り

午前アジ船二艘出船したので、そのうちに一艘に中乗りとして乗って行きました。

今日はちょっと渋かったですね。皆さん一生懸命コマセを振ってくれましたが、なかなか喰ってくれませんでした。せっかく掛かっても水面でバラしてしまうケースがよくありました。帰り際に喰い出してきました。

慣れない方でも教えますので、どうぞいらしてください。

Instagram  tadakuni744   でも見られます。

2020年6月16日(火)

午前アジ釣り   アジ25尾

昨日はアジの喰いはあまり良くなかったようです。今日は北東の風が弱く吹いていました。水は少し濁った感じがありました。本牧の沖堤を最初釣りましたが、当たりはなし。沖堤の手前の根で下ろしたらすぐに当たりがあり、しばらくの間良い喰いをしてくれました。大きいので30cmくらいのアジですが、掛かった瞬間はすごい引きです。竿が絞り込まれて何が喰ったのか、びっくりするくらいの引きです。ですが、最初の当たりがいきなり喰うというような感じではなく、まだ恐る恐る喰っているいるような感じです。産卵直後でまだ元気になっていない感じがしました。

合間にタコ道具を出して遊んでいたので、アジの数はあまりのびませんでした。

 Instagram tadakuni744   でも見られます。

2020年6月1日(月)

午前アジ釣り  アジ38尾、カサゴ5尾

朝行ってすぐには喰わず。潮が効き出してから喰いが出てきました。今のアジはコマセをしっかりと振らないと喰ってきてくれません。それに喰いが浅いので、途中でバレてしまうケースがかなりありました。

10時すぎてから、沖堤の外側へ行きました。ここでしばらくしたら喰ってきました。今までよりも幾分大きいのが喰ってきました。30cm前後のアジでもかなりの引きです。

カサゴも大きいです。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月26日(火)

アジ仕掛け

やっと制限が取れて、気兼ねなく釣りができるようになりましたね。

頼まれて、アジの仕掛けを作りました。

ハリスはシーガーエースの1.2号です。針は10号の二本針です。まず、ハリスの長さは2.1mで切って針やより戻しを結んでいますので、実質2mほどになっています。枝針は同じ1.2号のハリスを30cmに切って結んでいます。ハリスの長さを3mとかに長くしたほうがいいのではとお思いでしょうが、答えはノーです。何故なら、コマセを撒いて釣るのですから、ハリスが長いとコマセの煙幕の中に収まらないからです。水の澄んでいる時にはハリスを細くすれば、喰い出しは早いです。ですが、大きいのが掛かった時にはちょっと心配です。だから、クッションゴムを付けるのです。このクッションゴムもあまり長いのは逆効果です。せいぜい30cmまでです。50cmとか1mのクッションを付けている方がいますが、意味がわかりません。

この仕掛けは5セットで1,000円です。糸の太さや針の大きさは依頼する方の好きなようにオーダーできます。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月22日(金)

午前アジ釣り アジ20尾、イシモチ7尾とカサゴ6尾

今日は港内では喰いませんでした。あちこちやりましたが、型が出たのは釣り公園前でようやっとです。でも、なかなか後が続かず、船長も大変だっと思います。船長の話では反応はあるのに喰わないと言っていました。10時廻ってから本牧沖堤は行きました。ここでようやっと当たりが出ておかずになりました。上げ潮になったからでしょう。喰い出すとすごいのですが、今日はバレが多かったです。水は濁っていました。

でかいカサゴ! これだけ大きいのは珍しいです。

Instagram tadakuni744  でも見られます。

2020年5月15日(金)

午前アジ釣り   アジ16尾、カサゴ2尾とイシモチ1尾

本当に久しぶりのアジ釣りです。でも、今日のアジ釣りは渋かったです。船長の話では反応はあるものの、仕掛けを下ろすと喰わない。本牧をあちこち探りましたが、どこをやっても喰いません。10時過ぎてから港内に戻って来てやりました。20分ほどは何にも当たらず。殆ど諦めかけていたのですが、10時半過ぎてから入れ掛かりになりました。もう少し早く当たっていればと思いつつ頑張って釣りました。船長も30分延長してくれました。

久しぶりでしたが、アジ釣りは面白かったです。帰りに船長からシロギス釣りについての最近の情報を聞きました。去年の暮れから春先までは、場所は富津沖へ行くことが多かったです。中の瀬では喰いがなかったからです。それが先週から再開して、中の瀬を釣るようにしているそうです。中の瀬での喰いはすごく活発で時折マコガレイの40cm級が入るそうです。上手い人なら60尾から70尾釣るそうです。私も今年に入ってから中の瀬でシロギス釣りをしていません。シロギスもいいですが、マコガレイの大きいのを釣りたいですね。

Instagram tadakuni744   でも見られます。

2020年4月22日(水)

午前アジ釣り   アジ15尾(最大36cm)、イシモチ3尾

アジ釣りは久しぶりです。先週はシロギス釣りに行きました。朝行ってすぐに当たりがありました。しかし、皆さんが二、三匹釣るとすぐに止まってしまいました。魚の型は30cm以上です。

魚が元気なので水面あたりでバレることが多いです。まだまだ水が澄んでいるので、今日はハリス1.2号を使いました。喰い方が渋いときには喰い出しは早いです。しかし、切られる危険性もあるので、様子を見て使ってください。