2021年7月7日(水)

午前アジ釣り  アジ25尾(最大37cm)  タコ2杯

一週間ぶりにアジ釣りです。リールの修理に追われています。今日釣ったアジは25尾ですが、このくらいで止めておいたからです。あまりたくさん持って帰ってきても、あとが大変だからです。

今日みたいな日は仕掛けをおろしているだけでも釣れてしまいます。ですが、いつもいつもこんな日ばかりではありません。渋い日でも何とか当たりが出るような釣り方をしておいた方がいいでしょう。慣れない方の釣り方を見ていると、仕掛けが底からあまり持ち上がっていません。船長のタナの指示が3mだとします。この意味は底からまず2m持ち上げてコマセを振りなさい。そして、コマセの煙幕ができたら更に1m持ち上げて待つ。これだけです。底に着いたのを感じたら即座に2m持ち上げます。これはタルミを取ってからです。そうでないとタルミを取っていないで持ち上げていることになります。仕掛けがあまり持ち上がっていないと、針が底にひっかかってしまったりカサゴが喰ってしまったりします。底に着いたら素早くタルミを取り仕掛けをきっちりと持ち上げたところでコマセを振るようにしましょう。

アジはオキアミのコマセ鯛釣りのようなコマセの撒き方はしません。パラパラ撒くのではなく、かなり濃いコマセを撒いてやる方が自分の針に喰ってくる確率は高いです。濃いコマセを撒いてやった方がアジの喰いはいいです、特に大きいアジを釣りたかったら。。

今日の私の仕掛けは2号でした。

Instagram tadakuni744

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください