2021年6月30日(水)

午前アジ釣り   アジ25尾

どんよりした天気で少し小雨という陽気でした。今日は小柴沖で釣りしてました。すぐには喰いは立ちませんでしたが、喰いが出てくると入れ掛かり状態になりました。ほとんどが中型の30cm前後のアジでした。少し前までこの中アジが食わなかったのです。産卵を終えて再び喰いが出てきたようです。私は25尾で止めておきましたが、せっせと釣れば40尾くらいは釣れるでしょう。

アジの仕掛けについてですが、普通は2本針です。3本針の方がたくさん釣れると思っている方もあると思います。ですが、3本針はむしろ逆効果です。手前マツリが多くて常にオマツリばかりしてしまいます。今日見た仕掛けは枝のハリスの長さが短くて、あまりいいようには思えませんでした。それと全体の長さが短いです。

私が自分で仕掛けを作る時の目安を言います。まず枝針用に30cmに糸を切って針を結びます。次に長い方のハリスは2.1mに切ります。これで針を結び反対側にスナップ付きより戻しを付けます。これで長さが2mくらいになります。枝ハリスは下の針から約90cmくらいのところに付けます。ハリスの長さは長ければいいというものではありません。撒いたコマセの煙幕の中に仕掛けの針を入れるには2mくらいがちょうどいいと思います。このアジ釣りはチョロチョロとコマセを撒くということはしません。しっかりとコマセを撒いてその中に仕掛けを持っていきます。コマセを振った後に1m持ち上げて待つというのはこういう意味です。

船上で写真を撮るのを忘れたので、帰ってから家で撮りました。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください