2021年5月31日(月)

午前シロギス釣り シロギス27尾、石もち2尾

いい凪でした。朝すぐに当たりがあってすぐに釣り上げましたが、赤クラゲがべっとりと付いていました。これを取り除くのにかなりの時間をロスします。赤クラゲは底にいるのではなく中層にいると思われます。ほとんどの場合、巻き上げてくるときにクラゲがくっつくような感じです。このクラゲは指に傷があるとその部分が滲みて痛いですが、そうでなければ、指でしごいて取り除くだけで大丈夫です。このクラゲが餌にまとわりついていれば当然喰いは悪いでしょうから、餌と針の周りはきれいに取り除いておいた方がいいです。

上の写真は赤エイの尻尾の部分です。ちょうどエイのとげの辺りにスレで掛かっていました。これで叩かれると大変なことになるので切り取ってしまいました。上がってくるまでかなりの時間を要しました。掛かった時にはエイかサメだと思いましが、もしかしてヒラメかもと思い慎重に取り込みました。よくハリス1.2号で切れなかったものです。

シロギスも大きくなるとこれがシロギスかと勘違いするほどの引きをします。

Instagram tadakuni744

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください