2021年3月20日(土)

午前アジ釣り中乗り

今日はアジ船の中乗りで午前中船に乗っていました。今日はタチウオ船とシロギス船もそれぞれ出船しましたので、アジ船は一艘のみでした。

レンタルの竿を使う方が多かったので、最初は本牧の少し浅い場所で上げ下ろしの練習をしてから、本来の場所へ行きました。練習している時に掛かって来たアジは小ぶりが多かったです。それでも釣れてくると皆さん喜んでくれていました。皆さん少し慣れて来てからいつもの場所へ行きました。ちょっとしてから喰ってきたアジは小さいので30cmで、35cmから38cmくらいの大型のアジが普通でした。魚が大きいので持ち上げる時に落としてしまう方がかなりおられました。

本牧では底が岩礁です。底近くで仕掛けをモタモタさせているとすぐに根掛かりかカサゴが喰ってきてしまいます。底に仕掛けを下ろしてもできるだけ速やかにオモリを上にあげるようにしましょう。仕掛けが底に着いてタルミをとったらすかさず2m持ち上げます。レンタルリールで4回巻きます。ここでコマセを振り出します。チョロチョロ静かに撒いてもダメです。1mくらいの狭い範囲でいいですから濃いコマセを撒くようにしましょう。濃いコマセを撒かないと大きめのアジはあなたの撒いたコマセに突っ込んできてくれません。コマセを撒くに当たって、チョロチョロと広く撒くようなことをせず、狭く濃く撒くようにしてください。そして、その撒いたコマセの中に自分の仕掛けの針を入れるようなイメージで1m仕掛けを持ち上げます。20秒か30秒待って当たりがなければ、底に仕掛けを下ろしてタナの取り直しです。この操作を3回ないし4回やるとカゴの中のコマセはもう無いと思います。仕掛けを上げてコマセを詰め換えましょう。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください