2021年2月5日(金)

午前アジ釣り  アジ37尾、イシモチ5尾

今日もアジの喰いはよかったです。いつもの2月ならば、本牧沖でアジ釣りなどはしていないと思いますが、今年はまだまだ釣れてます。それもいい型の中アジが主体です。

さすがに水が冷たいのでしょう、アジの喰いかたがそっと咥えるように喰ってきます。勝手に針掛かりしたアジはどうしても水面あたりでバレてしまうことが多いです。アジもいきなり喰うようなことはしません。ゆっくりと餌を咥えさせることが大事です。アジが餌を咥えているのがわかったら、そっと竿先を持ち上げてみます。あくまでそっと竿先を持ち上げるだけです。うまく行けば、針が上顎に入るのでバレが少ないです。

本牧の20mくらいの場所でまだ釣れているということはこのまま居座ってしまうということですね。3月になれば下から乗っ込みが始まってしまいます。

今日のアジ仕掛けはハリス1.2号を使いました。餌は赤タンだけでも構いませんが、青イソメがあるとなおさらいいです。黒鯛が必ず入ります。今日は私には喰いませんでしたが、お隣の城田さんが釣っていました。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください