2021年1月21日(木)

古い電動リールの整備

古い電動リールを整備するに当たって、釣り道具屋さんを通してリールの修理を依頼している方が多いと思います。ですが、古くなると修理を断られるケースが多いと聞きます。そこで断られた方が私のところに来ることが多いです。私のところに持ってこられても、治せないものも多いです。液晶の表示が出ないとか、電源が入らないとかのトラブルについては私にはどうすることもできません。ですが、ハンドルが回らないとか、クラッチが入らないとかのトラブルは私に治せる場合もあります。

上の写真は2004年製の電動丸です。下の写真はクラッチカムの一部が折れてしまっており、バネが飛んでいます。このようなトラブルなら、私にも治せることもあります。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください