2020年9月9日(水)

午前アジ釣り  アジ37尾、サバ1本とカサゴ2尾

朝の1時間ほどは慣れない方達に張り付いておりました。朝のうちの方が型はよかったです。魚の型がよかったからこそ、適当にやっていては喰ってくれません。底から1.5mないし2m持ち上げてしっかりとコマセを振るとすぐに当たりがあります。やたらコマセを振るのではなく、しっかりとコマセの煙幕を作ってやることが大切です。そして、そのコマセの煙幕の中に自分の仕掛けの針を入れてやるために1m持ち上げるのです。待っている間は余計なコマセを撒く必要はありません。20秒から30秒はそのままで待って、当たりがなければそのまま仕掛けを底に落として取り直しをします。

チョロチョロとコマセを撒く人にはなかなか大きいのは喰ってくれません。

今日は本牧沖で釣りましたが、これからは大きなアジだけでなく大サバ・それにクロダイが喰ってきます。今日はサバ・クロダイは数枚喰ってきています。あまり細いので釣っているとハリス切れのおそれもあります。

 Instagram  tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください