2020年8月28日(金)

午前シロギス釣り  シロギス37尾、イシモチ5尾それに青アジ3匹

朝行ってすぐに上げ潮の流れ始めがすごく喰いがよかったです。仕掛けは胴付き仕掛けの二本針です。この仕掛けでは少し沖目に投げた方がいいのですが、ほとんどの方がスピニングを使っていますが、私は両軸リールです。これは底に着けた後にちょっと糸を出したいなと思った時に両軸リールの方が簡単に出しやすいからです。仕掛けを投げる際にはスピニングリールの方が容易なのはわかっていますが、底に着いてちょっと糸を出したいと思った時にはスピニングは不向きです。

使う両軸リールはちょっとした遠投性能も持っているものでないと使えません。言ってみれば、安物では使えません。それとスプールに巻く糸も水の抵抗の少ない細い糸が望まれます。私はPE0.6号を巻いています。0.6号と1号では潮の流れが緩い時にはさほど違いがありませんが、潮の速い時にはかなり差が出てきます。

ひじ叩きサイズです。

私の使っている道具は竿 ダイワ アナリスターキスMー180、リール シマノメタニウムMG−7にベラガス船PE X8の0.6号を巻いています。リールの調整をしっかりとすれば、バックラッシュしません。非常に使いやすいです。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください