2020年6月23日(火)

リール修理

ミリオネア300Fというリールの整備で中を開けたところ、ドラッグ部分のカーボンワッシャーが5枚入っていました。今どきのリールにはこんな贅沢な装備はしていません。入っていても2枚くらいです。

金属のステーターに挟まれてカーボンワッシャーが入っています。これだけあれば、微妙なドラッグの調整ができます。

このリール、ボールベアリングを一つ交換しただけで治りました。さすが、ミリオネアです。開ける前はハンドル回しても糸が巻けない状態だったのに。。。。基本性能の良いリールは長く使えますね!

Instagram tadakuni744  でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください