2020年4月27日(月)

リールの整備

具合が悪いということで持ち込まれてきたリールの一つ。右側カバーを開けたとたんにハンドルシャフトが傾きました。

ハンドルシャフトの根本部分に入っているボールベアリングが壊れてしまっています。残っているのは、ベアリングの外周部分のみです。

ボールベアリングの腐食が進むとこのように壊れてしまい、その破片が近くの歯車に噛み合ってしまいます。

おかしいなと思ったら、すぐに整備に出すことをお勧めします。

  Instagram  tadakuni744 でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください