2020年3月22日(日)

午前アジ釣り 中乗り

今日も中乗りで乗っていました。朝、釣り場に着いた頃から南風が吹き込んできてしまいました。風とは逆に下げ潮が速いという悪い条件でした。うまくタナを取れる方は当たりを出していました。今日は慣れない方には少し難しかったようです。風がまだそれほど吹き込んでこなかった朝のうちに釣果を伸ばせましたが、戸惑っている方にはオマツリや根掛かりが多かったです。

このところ、本牧沖堤の根のきつい場所でよく黒鯛が上がっています。2キロ前後の黒鯛が多いです。アジ釣りの仕掛けでは無理をするとハリス切れをしますので注意です。とは言っても、アジを釣るには細めのハリスの方が喰いはいいのでどうしても細めを使ってしまいます。細めのハリスを使うときにはクッションゴムを付けるようにしましょう。それと青イソメを使うほうが黒鯛が喰う確率は多いです。タナはアジ釣りと同じタナです。黒鯛はコマセの中に突っ込んでくるわけではなく、その周りに居て餌を求めていると思われます。ですから、コマセを撒かないことには喰って来ません。青イソメの房がけが効果あります。黒鯛を取り込むには抜き上げするとハリス切れしますので、大きいと思ったらタモを頼んだほうがいいと思います。

中乗り三日続いたので、いささか疲れました。

Instagram  tadakuni744    でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください