2020年2月11日(火)

午前タチウオ釣り   タチウオ11本、特大アジ1本(41cm)

久しぶりの釣りです。タチウオはこの時期になってもまだ釣れています。今日の場所は中の瀬の南側で本線航路沿いの水深45〜50mダチの場所です。オモリは60号でも大丈夫ですが、潮が速いので私は80号を使いました。

朝行ってすぐは当たりは少なかったです。しかし、潮が動き始めると喰いが良くなりました。北風がちょっと強く波がかなり高かったので微妙な当たりが取りにくかったです。もう少し凪ていれば、もっと釣果が上がったでしょう。

誘いはあまり強くすると喰ってこないように思えました。小さく静かに誘っていると当たりが出て、そうなると餌を離さないように思えました。だからと言って、あまり待ちすぎると切られてしまいます。この辺の駆け引きがタチウオ釣りの面白さでもあると思います。当たりは底から3〜10mくらいまでには当たりが出ていました。あまり上では喰わなかったです。電動の自動巻きでは喰いがなかったです。やはり手巻きで誘った方がいいと思います。

タチウオが掛かった時にしっかりと合わせを入れないと、上げてくる途中でバレることが非常に多いです。これは針がタチウオの口の中に入っていても、しっかりと刺さっていないからです。ですから、柔らかい竿を使っているとバレることが多いので注意です。

41cmの幅広アジ、タチウオの餌に喰ってくるアジは大きいですね。

Instagram   tadakuni744   でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください