2020年12月17日(木)

ダイワとシマノの両軸リール

ダイワとシマノの両軸リールで代表的なのがCalcuttaとmillionaireです。このリールは昔から販売されていて、息の永いリールです。今でもあるということは作りがいいということです。

上の写真のリールはmillionaireのCVZ100SFRです。中を開けてmaintenanceすると汚れてはいますが、ボールベアリング以外のパーツは健在です。ボールベアリングが塩で破壊寸前まで行っていても、そのボールベアリングを交換すれば元に戻ります。

上の写真はCalcutta 小舟400です。ボールベアリングは破壊寸前まで錆び付いています。でも、これを交換すれば蘇ります。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください