2020年11月3日(火)

午前アジ船 中乗り

今日も中乗りでした。今日は中アジがずっと釣れ続いていました。

今日はレンタル竿を使って釣りをするときに是非守ってもらいたいマナーについて話したいと思います。釣り場に着いて、釣りを始めるときには針に赤タンを付けてコマセカゴにコマセを詰めます。このコマセをカゴに詰める前にバケツに水を汲みます。船によっては海水が出て来ますので、この水をバケツに溜めてください。

ヘラを使ってコマセを詰めてカゴのフタを閉じます。このときにコマセが手に付いてしまうのはしょうがないことです。手に付いたコマセはすぐに海水で洗ってください。竿を持つ前にです。コマセが付いたまま竿を持つと、当然竿にコマセが付いてしまいます。このまま何度もこのようなことをすると竿の根本部分がコマセだらけになってしまいます。そして、そのうちに衣服などにコマセが付いてしまうことになります。手袋などをしていても手の部分がコマセで汚れたら、そのまま手を洗ってください。

コマセで汚れてしまった竿はとても滑ります。ちょっとしたことで竿を海中に落としてしまうことにもなりかねません。竿を落としてしまうと、その竿リール代を弁償してもらうことにもなってしまいます。

とにかく、コマセを衣服に付けないように注意することが大切です!

アジ以外にも大きなサバも釣れます。

Instagram tadakuni744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください