2020年1月3日(金)

午前タチウオ釣り   タチウオ8本

今年の初釣りはタチウオ釣りです。場所は羽田空港沖です。水深は25m前後でした。当たりがある時には、底から3mか4mくらいのところが一番当たりました。そこで当たりが出てもすぐに掛かるわけではないのですが、今日は比較的喰い方が早い気がしました。じっくりと待っているとエサが無くなってしまいます。

当たりは小さいけど、喰ってくる魚の型は大きいのばかりです。咥えているのがわかって、普通ならちょっと待つのですが、すぐに合わせた方がいいと聞かされてきたので待たずに合わせてました。当たりが小さくて喰いが悪いのかと思いきや、そうではなくて喰い方は早かったです。おかしいなと思ったらすぐに合わせてみること、これが大事です。魚がかかった瞬間はそのまま引き込まれそうになるくらいの引きです。すごいですね。新年早々、強い引きを満喫しました。

今日は潮が小さいので、途中当たりが遠のく時間帯がありましたが、これから潮が大きくなってくればいい喰いをするのではないかと思います。タチウオの型がいいので、小さい針はダメです。3/0のパイプ付きがいいと思います。私はハリス8号を使っています。水深が浅いので底から5mくらいまでが勝負ですね。あまり上の方を探っても喰ってきませんでした。ヘボな私は今日、掛かってからのバラシが5回、ハリス切れが2回もあって釣り上げたのが8本です。餌を取られたのはその倍以上です。今日は餌の取られ方が早かったです。エサをガンガン動かすよりも、小さく小刻みに動かしていた方が当たりがあったような気がしました。

1月3日の日の出です。

Instagram  tadakuni744    でも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください