2019年9月29日(日)

午前アジ船 中乗り

今日は雨の予報でしたが、大したことはなく殆ど曇りでした。雨が降ったのはほんのすこしの間だけで、それもパラパラくらいでした。海はベタナギで絶好の釣り日和でした。アジの喰いはずっとよかったです。

朝のうちは少し下げ潮が速かったので、底に仕掛けが着いてからタルミを取るのが難しかったです。潮が速い時に仕掛けを下ろしていくと道糸が斜めに出て行きます。水深20mなのに23mか24mで着底します。道糸が斜めに出て行っているのでこれはノーマルです。ここで着底したのを見逃すと、どんどん糸が出て行ってしまいます。ここでおかしいなと思ったら、とにかく一度すべて巻き上げてしまうことです。親指をスプールに当てて少しブレーキを掛けながら下ろしていくと底に着いたのを感じ取れると思います。そこでまずタルミを取ることが大切です。オモリが底に着いてこれ以上タルミがないのを確認してから2mないし1.5m持ち上げます。コマセを振るのはこの後です。

Instagram    tadakuni744

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください