2019年8月8日(木)

メインギアシャフト底部のボールベアリング破損(ダイワ TDジリオンPEスペシャル100H)

5日月曜日のタチウオ釣行で魚が掛かってリールを巻き上げている途中でゴリゴリ音がし出したのでもう一つのシマノカルカッタ800Fに替えました。今日、分解してみたところ、メインギアシャフトの底部に入っているボールベアリングが完全に破損してしまっていました。

上の写真がシャフト底部に取り付けてあったベアリングの破損状態を示しています。完全に破損してしまっており、ベアリング外側のケースがくっついてしまっており、取り去るのに苦労しました。

2枚目の写真はシャフトを取り付ける穴を示しています。

サビに強いベアリングを使用しているのでしょうが、回転を滑らかにするべきベアリングが破損すると、逆に破片が引っかかってしまい回転を阻害するようになってしまいます。釣り道具屋さんを経由してメーカーにベアリングを頼むとかなり高いものについてしまうので、モノタロウから買うことにします。純正でなければすぐダメになってしまうと言われそうですが、サビに強いと言われているベアリングが動かなくなるどころか破損してしまうのでは、メーカーばかりを信用するわけには行きません。

Instagram  tadakuni744   にも載せています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください