2019年8月24日(土)

午前アジ釣り  中乗り

今日はアジ釣りは爆釣でした。朝行ってすぐに喰いだし、ずっとそのまま。場所を変えてもまた入れ喰い状態でした。魚の型は小ぶりのアジが顔を出しません。ほとんどが30cm以上の幅広アジです。大きいのは40cm超のも喰ったようですが、ハリス切れしてしまい上がってきません。質のいいハリスを使っていないとこういう時には持ちこたえられません。質のいいハリスにクッションゴムは今や必須です。

入れ喰いだからと言って、仕掛けを降ろしていれば喰ってくるというわけには行きません。底ダチをしっかり取って1.5mなり2mしっかりと持ち上げて濃い目のコマセを振る、それから1m持ち上げて待つ。このスタイルです。コマセをチョロチョロ撒いている方にはなかなかいいアジは喰ってきてくれません。タナは下から3mと言われたら、底ダチをしっかり取りタルミを取ってからリールを2m巻く(レンタル竿のリールなら4回)ここで濃いコマセを撒く2回ほど、それから1m持ち上げて待つ。待っている間にやたらコマセは撒かない、20秒ほど何もしないで待つ。当たりがなければタナの取り直し。もう一度底まで下ろす。そしてまた2m持ち上げてしっかりコマセを振る。この操作を4回ほどやってそれでも当たりがなければ、仕掛けを上げてコマセを詰め替える。

この週の初めの頃は潮が冷たくなって喰いが悪かったのです。これでやっと元どおりになったと思います。30cmから35cmの幅広アジを釣るなら今ですね。

Instagram   tadakuni744    でも見れます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください