2019年5月11日(土)

午前・午後アジ釣り

午前アジでは中乗りで行きました。今日は昨日と違って朝の上げ潮が残っているうちはいい喰いをしました。しかも、魚がいいのばかりでした。30cmから35cmくらいのばかりでした。朝行ってすぐは戦場みたいに皆さん殺気立っておりました。その中で釣らない方はタナが取れていないからです。オモリが底に着いてすぐに2m持ち上げても、タルミが取れていなければ底から持ち上がったことにはなりません。ここのところを間違えないでください。仕掛けが持ち上がらないままにしておくと、カサゴが喰ってしまったり底に根掛かりしてしまいます。

それともう一つ大事なことはコマセの振り方です。狭い幅でいいからできるだけ濃いコマセを撒くようにしてください。パラパラというようなコマセの振り方をしていると、アジの群れはそういうコマセの中には突っ込んで来ません。アジの群れに突っ込んで来させるには濃いコマセの煙幕を作ってやるしかありません。

午後船は孫を連れての釣りです。ずっと喰いが立っていましたが、大きいのは出ませんでした。小学校5年の孫は40尾釣りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください