2019年4月7日(日)

午前アジ釣り 中乗り

お手伝いで行って来ました。私が乗ったほうの船は全員レンタルの竿でした。慣れない方が多かったですが、ちょっと教えればすぐにコツを掴んでしまう方がほとんどでした。

リールの扱い方にちょっと注意したいことがあります。仕掛けを降ろす時にはリールのクラッチをフリーにするのは勿論ですが、この時に左の親指での腹でスプールをいつでも抑えつけることができるようにスタンバイしていてください。仕掛けを下げている時には当たり前ですが糸が出て行きます。この時に親指をスプールから離すとリールが過回転して絡みつくことがあります。いわゆる「バックラッシュ」という現象です。これを防ぐには軽く左親指の腹でスプールを触っているようにします。リールが過回転しないように親指で軽くブレーキを掛けておくようにします。サミング(Thumbing)というテクニックです。Thumbとは英語で親指のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください