2019年3月9日(土)

午前アジ釣り  中乗り

今年初めて中乗りを頼まれました。朝、日が出る前は少し寒かったですが、すぐに暖かくなってきました。場所はすぐ近くの横浜港です。ベイブリッジを見ながらの釣りです。こんな近くでと思うかもしれませんが、海水温が低い今では最も釣れている場所です。東京や川崎はたまた金沢八景のアジ釣り船も来ています。他では釣れないからです。久里浜近辺で釣れてはいますが、場所が深いのと釣れるアジが黒アジ中心なのでどうでしょうか?

さて、今日の喰いはどうでしょうか?と心配しましたが、すぐに喰ってきました。釣れてくると魚の型が大きくなります。25cmから30cmクラスも入ります。ここは本牧沖堤での釣りのように岩礁地帯ではありません。コマセを撒いて散らばっているアジを寄せて釣る釣り方です。ですから、しっかりとコマセを撒くことが大事です。それにタナがやや低めです。船長の指示棚は底から2mないし2.5mです。

朝からいい喰いをして、9時頃にはほとんどの方が20尾以上でした。放流するような可愛いアジは殆ど混じりませんでした。

海水温がまだ低いので港内で釣りしてますが、午後に吹いているような南風になってくると、深いところにいるアジがどんどん上がってきます。落ちないで止まっていたアジと合流して本牧沖で釣れてくるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください