2019年10月10日(木)

アジ釣りー10月

このところ、自分の体調も思わしくなく釣りには行っていません。台風一過後の来週には釣りに行きたいところです。

一年で一番アジが釣れる時期になってきましたね。30cmから35cmくらいの幅広のアジが食べて一番美味しいですが、釣るにはもっと大きい方がいいですね。これから水温が下がってくるとクロダイがアジの釣れている深さまで落ちてきます。大きなアジやクロダイが釣れてくると、どうしてもクッションゴムが必要になってきます。増してや、マダイとなるとクッションゴムなしではなかなか取り込むことはできません。最初の一瞬で切られてしまいます。

水温が冷えてくると、水も澄んできます。そうなると、どうしても細いハリスの方が喰いはいいです。1.5号と2号では最初の喰い出しが違います。1.2号を使っている方もいます。魚が入れ掛かりになってくればハリスの太さなんて全く気にならなくなってしまいますが、ポツポツの喰いでは大きな違いが出てきます。大きい魚でもやはりハリスの細い方が喰い出しは早いです。40cm超の大アジや大サバそれにマダイ・クロダイも何とか釣り上げたいと思うなら、クッションゴムの使用は必須です。

マダイ・クロダイは掛かった直後の引き込みが強いので、クッションゴムの伸びだけではあの強烈な引きは吸収できないことが多いです。リールのドラッグを調整するほどの時間の余裕はありません。ここではリールをフリーにして親指でスプールを抑えるいわゆるサミングで対処します。

Instagram   tadakuni744   にも表示してあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください