2014年2月26日(水)

長井春盛丸 スルメイカ20杯

今まであまりやった事が無いスルメイカ釣りに行ってきました。昨日はスルメイカがあまり釣れていなくて期待していませんでしたが、きょうは何とか釣れました。

朝、船長に慣れていない旨を伝えたら、ブランコでやりなさいと言われました。釣り始めるとサバの猛攻です。底まで到達しないうちにオモリが止まってしまいます。サバの取り外しで苦労しているときには隣りの土屋名人は6杯、7杯と立て続けに釣っていました。

9時くらいになって、さすがに船長が直結があったら直結仕掛けの18号角にしろというので付け替えたら、私にも釣れ始めました。なにしろ、深さが220mから240mです。この深さで200mくらいで乗ることが多かったです。

複数のイカが掛かると、竿を持っていられないくらい重たいのでロッドホールダーに掛けたままにしておきました。あとは取り込みの時に緩めないようにと隣りの土屋名人に注意を受けました。

初めてやってこれだけ釣れたのですから、私にしては上々です。もし、朝から直結にしておけばもう少し数が増えたかもしれませんがそれはしょうがありません。サバがいないときにはブランコのほうが乗りがいいらしいですから。

私には昼過ぎてから乗り出したので、沖干しにはしませんでした。開いて海水に漬けたまま持ち帰ってきてから家で干しました。

IMGP1064

ビーストマスター3000を買っておいて良かったです。ちゃちなリールだと壊れてしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください