2013年8月24日(土)

アジ釣りクッションゴム作成

以前、クッションゴムの自作を紹介しましたが、再度載せたいと思います。

使用するゴムは100円ショップなどでも売られています。ゴムバンド#320 15本入りで、仕様は 折径120mm×切幅6mm×厚み1.1mm です。

輪ゴムの太いものを使用する感じです。輪になっていますので、からみ防止のために3カ所ほどビニールチューブを被せて輪が広がらないようにします。ビニールチューブはタチウオ釣りの針に被せるチューブでいいですが、今回私が使用したのはヒートシュリンク チューブ4mmです。被せたあとに軽くライターであぶるとシュリンク(縮む)して締まります。

両端にスプリットリング#5を取り付けます。これを取り付けるときに必要なのは スミス フィッシングプライヤー です。先端の一方が鍵型に折れ曲がっています。要するにスプリットリング オープナーです。

プライヤーの尖った部分でリングを押し広げます。そこでいきなりゴムを挟もうとしてもゴムがすれて傷んでしまうので、まずより戻しを挟み込みます。より戻しが挟まっているのでその隙間にゴムを挟み込みます。ゴムを引っ張って伸ばすようにすると簡単に挟み込めます。それからより戻しを徐々にずらして移動させます。より戻しが入ってしまうとリングが閉じてゴムを挟み込むのでゴムの後ろにマイナスのドライバーをより戻しが入ってしまう前に挟みこんでおきます。この方法は磯子の渡辺名人から教わりました。

IMGP0825

両端に付けるより戻しは一方はスナップ付きにしておくと便利です。しかし、インターロック式のスナップは取り付けるべきではありません。何か(例えば隣の方の道糸)が突起部分にあたると簡単にスナップをはずしてしまうからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください