2017年11月18日(土)

タイとホウボウの刺身

昨日釣ったタイとホウボウを刺身にしてみました。

皿の下側がタイで上側がホウボウです。上のホウボウは乱雑に並べてありますが、見た目はほとんど同じです。味も似ています。どちらがいいとは言えません。

カテゴリー: 料理 | コメントする

2017年11月17日(金)

マダイ釣り   マダイ1枚、ホウボウ2尾

昨日大釣りがあったそうで、今日は勇んで行きました。結果は一枚のみでした。今日は一つテンヤでやるんだと自分で心に決めていたものですから、30号の中オモリと豆テンヤは持って行きませんでした。ですが、一つテンヤで釣るには潮が狂いすぎです。私は道糸1号でしたが、どう慎重に下ろしても下に着いたのがわかりませんでした。道糸0.6号にしても多分わからないと思います。最初はわかってもすぐにわからなくなってしまいます。こういう時は30号の中オモリに豆テンヤの仕掛けのほうがいいのではないかと思います。それと、はっきり割り切ってタイラバに専念するというほうがいいかもしれません。

タイラバならば底に着いたのもわかりますし、すぐに仕掛けを動かして上げてきますので。。。帰りがけにタイラバに変えて、私は一枚でしたが、松本さんは6枚掛けて3枚ゲットしました。バレた3枚はハリス切れが2枚とバレ1枚でした。ハリス切れした魚はかなり大きそうでした。どうしても道糸は細くしますが、安いPEなら使わないほうがいいのではないかと思います。

また機会があったら、今度はタイラバに専念してみたいです。年寄りは昔ながらの釣り方に固執しすぎる傾向があるのでしょうね。「ラバージグ」を見て、こんなのにタイが喰うわけないとつい思い込んでしまっています。固定観念を変えなければいけません。

カテゴリー: マダイ | コメントする

2017年11月15日(水)

午前アジ釣り   アジ34尾(最大35cm)

もともと行くつもりではなかったのですが、朝起きたら凪で良さそうなので急遽行くことになりました。朝すぐにはまだ下げ潮でした。釣り始めてすぐに当たりがあり、30cm前後のアジがいい喰いをしました。朝の一時間ほどでもういいなと思うくらいは釣ってしまいました。後は大きいのと黒鯛狙いです。上げ潮になってから北風も止んだのですが、潮がかなり速くてちょっと釣りにくかったです。しかし、上げ潮になってから大きいのが当たるようになってきました。

多分、黒鯛かなと思われる当たりがありましたが、やり取りの途中でバレてしまいました。重みのある引きで急激な引き込みは半端ではなかったですから、黒鯛かもしくは45cm超の特大アジかのどちらかではないでしょうか? いずれにせよ、バラしてしまったものですから何も言えません。

私が釣ったアジの最大は35cmでしたが、40cm超の特大を釣った方は何人もいるようです。

水が澄んでいるので、ハリスは細いほうが喰いはいいです。私は1.5号を使っていました。大きいのが喰うとちょっと心配です。クッションゴムだけは付けておいたほうがいいと思います。

カテゴリー: アジ | コメントする

2017年11月13日(月)

午前アジ釣り  アジ20尾

今日はアジよりも黒鯛を釣りたくて行きました。しかし、私には黒鯛の当たりはありませんでした。私が知る限りでは黒鯛と思われる当たりが5回あって、釣り上げたのは0でした。皆、ハリス切れだと思われます。先週までは水は澄んでおりましたが、今日などはかなり濁ってきています。これも比較の問題ですが、先週と比べての話です。ですので、それほど細いハリスを使うことはないと思われます。

カテゴリー: アジ | コメントする

2017年11月11日(土)

黒鯛の刺身と〆アジ

昨日釣った黒鯛をその日に刺身にして食べましたが、まだ身が硬かったです。今日、改めて食べました。今日の方がはるかに美味しかったです。釣ってすぐに血抜きをしておいたので透き通った身になっていました。

写真下の方はアジです。いつもなら刺身にしたりタタキにしたりするのですが、今日は酢で〆てみました。白っぽくなっているので見栄えは悪いですが、味は絶品ですね。いつもアジを酢で〆たりはしないのですが、埼玉の鈴木名人に言われてやってみました。アジもいろいろな食べ方があるのですね。たくさん釣るといろいろな料理の仕方ができて面白いです。

カテゴリー: 料理 | コメントする

2017年11月10日(金)

タチウオ・アジリレー釣り   タチウオ4本、アジ55尾 外道で黒鯛1.55kg

小野さんの会社の方達の仕立て船に乗せていただきました。タチウオ釣りは朝本牧沖を釣ってみましたが型見ず。走水沖へ走りました。しばらく喰いはなかったですが、下げ潮が出始める頃になってやっと当たりが出始めました。一人釣ると次々に当たりが出始め、10人全員が型を見ることができました。最も釣った小野さんが5本でした。11時過ぎに止めてアジ釣りに変更しました。本牧沖のアジは絶好調でした。アジをたくさん釣るには入れ喰いになってきたら、タナを上げることです。その方がいい型のアジが掛かります。黒鯛が何人かの人に掛かりました。慎重にやりとりしないと切られます。かと言って太いハリスにすると黒鯛どころかアジも喰わないです。私は1.5号のハリスを使いました。クッションゴムはもちろん付けてあります。細いハリスを使う時には安物のハリスではダメですよ。少なくともシーガークラス以上のハリスを使ってください。

カテゴリー: アジ, タチウオ | コメントする

2017年11月7日(火)

スミイカ釣り    8杯

一日いい日和でした。風もなく暑いくらいの日差しです。朝行ってしばらくして下げ潮が出始めた頃からポツポツと乗り始めました。乗船者がバタバタするような乗りは一流しだけでした。この時に乗り遅れた方は一日が長かったと思います。

私はシャクリを3回ほど行ったらタナを取り直すようにしています。この取り直しの時に結構乗ってくることが多いです。ハリスの長さよりも50cmほど短くリールを巻きます。要するに50cm引きずる感じです。

ちょっと乗らないからと言って、置き竿にしておいてはなかなか乗りません。かと言って、エギが底にじっとしている時間がないほどせわしなくシャクル必要もないと思います。釣り人個人の感覚ですが、底に置いておく時間をちょっと長くしてやると乗ることがあります。大きいエギを使うと大きいイカが乗りますが、数はなかなか伸びないです。逆に小さいエギを使うと数は乗るでしょうが、型は小ぶりになりますね。私は2.5号のエギを使っています。8杯のうち7杯は10月27日に載せたダークグリーンのエギです。

これを釣る前にもう少し大きいイカを撮ろうと思っていたのですが、いきなり墨をかけられたので止めて、今度は押さえつけて撮ることにしました。私のエギはヨーズリのダークグリーン2.5号腹はゴールド散りばめの白です。9杯釣った水嶋久美子さんのお気に入りはヨーズリ・ダークブラウンで背と腹の境に黄色の線が入っています。腹は白地っぽい金で茶色のゴマ模様になっています。

カテゴリー: スミイカ | コメントする

2017年11月6日(月)

午前アジ釣り   アジ48尾(最大37cm)

久しぶりにアジ釣りに出かけました。アジは瀑釣でした。朝のうちは慣れない方達を教えていて、自分の釣りがなかなかできませんでした。でも、ちょっと教えただけですぐに釣れるようになります。釣り方のよくわからない方は遠慮せずに聞くといいでしょう。今は仕掛けを水の中に下ろしておきさえすれば釣れてしまうほど簡単ではありません。

25cmから30cmのアジが入れ喰いで釣れている時、もっとタナを上にあげると大きいのが喰うことがあると聞いたので、いつものタナより2m上げてやってみました。するといきなり竿先を絞り込んでいくではないですかーー!?今まではそれほど上げずにやっていましたが、考え方を変えなければいけませんね。魚の型がひと回り大きいです。

しばらくぶりのアジ釣りなので、アジの他に黒鯛でも釣れるといいなと思いながらやっていましたが、タナを上げすぎているので黒鯛の当たりはなかったです。黒鯛を釣るならば、あまり上げない方がいいと思います。

それと水が澄んでいるので、太いハリスだと1.5号などでやっている人に比べて喰いは落ちます。それに黒鯛や大アジには青イソメが付いていた方が喰いはいいです。細ハリスにすると喰いはいいですが、大きいのが掛かった時にはちょっと心配です。ですから、クッションゴムを付けましょう。しかし、10cmくらいのウレタンのクッションゴムなどでは付けている意味がありません。あれは全くの形だけです。

この水が澄んでいる状況でできるだけ大きいのを釣ろうとするならば、いいハリスを使った細仕掛けにしておかないと悔しい思いをするだけです。

ダブル・トリプルで掛かってきますが、水面でかなりバレてしまいます。

 

カテゴリー: アジ | コメントする

2017年11月3日(金)

古いリールの修理

何十年前だかに買ったかわからないABU6500Cが出てきました。塩ガミとサビでハンドル、スプールも動かないので普通なら捨ててしまうところでした。でも、何とかやってみようと思いました。最初はハンドルを取り外すことさえできませんでした。熱湯をかけたり、CRCを掛けてやっとのこと外すことができました。ギアなどが収納されている箇所のカバーを取り外そうと思っても塩ガミが邪魔をして、最初は開きませんでした。やっとこさ開けてびっくり! 砂みたいな粉状のものがパラパラ落ちてきます。塩ガミです。

塩ガミや汚れを取り除いてみたところ、腐食して機能不良になっている部品はありませんでした。ベアリングに関しては全く問題ないわけではありませんが何とか動きました。もちろん換えればもっとよく回転するでしょうが。。。シマノのリールでよく機能不良になっているワンウェイクラッチはABUでは機構が違うので壊れようがありません。しかし、筐体を包むカバーがアルミ製なので塩ガミでボロボロになっている箇所があるのはしょうがないですね。

ベアリングは交換していないのでスプールをフリーにしても気持ちよくは回転しませんが、通常の使用には十分耐えられます。以上、交換部品はなかったです。LTアジ用なら使えそうです。巻いてあったPEの道糸はボロボロでしたので捨てて、新しいのを巻き直します。

カテゴリー: 仕掛け・道具 | コメントする

2017年10月31日(火)

スミイカ釣り   スミイカ7杯

やっといい天気になりました。朝のうちは北風が残っていましたが、昼頃には凪てきました。昨夜来の北西風は収まったのですが、イカの乗りは渋かったです。釣れないことはないのですが、型がいつもよりも小さいのばかりでした。それに乗ったにしても足一本とか触手にちょこっと掛かっているだけとか、活発な乗りではなかったです。今日の夕方は凪ましたので、明日からはよくなるのではないかと思います。釣れるイカの腹が赤っぽいので砂の中に潜っていたのでしょう。

私の釣ったのは7杯ですが、特定のエギだけしか乗らないというわけではなく今までのオーソドックスなエギに乗っています。オレンジとかピンク系とかです。今日はイカが小ぶりでしたので、3号のエギには乗りませんでした。全て2.5号です。アオリイカが1杯釣れました。釣ったのは水嶋久美子さんです。

カテゴリー: スミイカ | コメントする